花咲かおまさ

北海道のガーデニングブログです。雪国でイングリッシュガーデンを楽しんでいます。

動物

張り込み 2日目

投稿日:2012年6月17日 更新日:

 

張り込み2日目。この日も、夜明けと同時(朝4時)に観察を開始しました

シジュウカラの親は、盛んにヒナに餌を運んでいます
よしよし、順調のようだな‥
三脚にカメラを固定し、コーヒーを入れて長期戦に備えます
 
3時間ほど経って、その時は突然訪れました
 
P6155924.JPG

巣穴から身を乗り出すヒナは、辺りをキョロキョロ

P6155955.JPG
 
巣立つか‥と思うとまた穴に引っこみます
 
どうした?
今ならカラスもモズも居ないよ
さあ、出ておいで! 
と言うは易く行うは難し‥
 
勇気を振り絞って外の世界に、え~い!
P6155987.JPG

お~、ついに巣立った!

不器用だけれど、ちゃんと枝にとまることもできました

P6155995.JPG
 
親鳥に見守られる中、2羽、3羽と次々にヒナが巣立って行きます
 
庭のノイバラの茂みやシャラの木の枝から ヒナの鳴き声が聞こえてきます。
親鳥は、大きな声で鳴いています
 
P6144991.JPG
P6155912.JPG
このヒナは、4番目の子
巣穴から様子を窺っていますが、なかなか飛び立ちません
この子は時間がかかるかもしれない‥
それではと、外に出て 先に巣立ったヒナの写真を撮らせてもらうことにしました
 
P6156042.JPG

 

‥が‥小さなヒナはチョロチョロと飛び回り、茂った葉陰に隠れて上手く撮ることができません

庭をこそこそと歩いていると‥裏手の方でなにやら小鳥の騒ぐ声がしてきます

P6156076.JPG

 
何?何?どうした?
慌ててそちらに向かうと 薄茶色のトラ猫が庭をのそのそと歩き
上空をカラスが鳴きながら飛んでいます
え~! 不吉すぎる~!!(汗)
 
騒いでいたのはスズメの集団と分かったものの
不安でいっぱいになった私は居ても立ってもいられず 急いで元の場所に戻りました
 
電線にとまったシジュウカラの親鳥は、落ち着きなく大きな声で鳴いており
ヒナの姿は何処に行ったか探せません
巣箱から顔を覗かせていた子も、見当たりません
なんてこった!
一気に疲れが出た私は超マイナス思考に陥り
ヒナが全滅したのではないかという妄想にとりつかれてしまいました(‥おぉ、病んでますねぇ‥)
 
でも、皆様ご安心ください。この後しばらくして
巣立ったヒナは巣箱近くの枝にとまり無事な姿を見せてくれました
 
そして、巣箱の中からはヒナの鳴き声も ♪
親鳥は巣立ったヒナを見守りつつ、巣箱のヒナにも懸命に餌を運んでいます
すごいですね~、シジュウカラって!
私には到底真似できないなぁ‥
 
巣箱に残ったヒナの巣立ちは いつになるか分からないぞ‥と判断し
疲れがピークに来ていた私は一旦その場を離れました
 
夕方 巣箱周辺に動きが皆無なのを確認しそっと中を覗いてみたら
孵化しなかった卵が2個残されていました
もちろん、ヒナの姿はもうありませんでした
 
きっと親鳥に導かれ、他の兄弟達と一緒に外の世界を満喫しているのでしょう
ええ、きっと‥!
 
これが私の2日間にわたる張り込みの全てです
だらだたと続く長い話に最後までお付き合いくださって ありがとうございました!
 
おまけ   巣立って1週間のエゾフクロウのヒナです
 
P6134218.JPG
P6134855.JPG
 
詳しくは、こちらでどうぞ~ ↓
 

-動物
-,

Copyright© 花咲かおまさ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.