花咲かおまさ

北海道のガーデニングブログです。雪国でイングリッシュガーデンを楽しんでいます。

公園 動物

みんなでお花見  その2

投稿日:

雨が降っています。
桜にとっては花散らしの雨となりましたが、久しぶりの恵みの雨。
乾ききった大地を潤し、植物たちは一息つきました。
桜の見頃は過ぎましたが、恵庭公園のエゾエンゴサクはまだ花盛り。
P5080013.JPG
ニリンソウや
P5060124.JPG
エンレイソウ(写真は黒花エンレイソウ)も満開で、
訪れるひとの目を愉しませてくれています。
P5080219.JPG
野草の写真を撮っていたら、セイヨウオオマルハナバチがやって来ました。
エゾエンゴサクの蜜を吸っています。
なんとも長閑な光景に見えますが、意外にもこれ
エゾエンゴサクにとっては迷惑な話なのだそうです。
セイヨウオオマルハナバチは、盗蜜を行い花粉を運びません。
下の写真でも、花の根元に穴を開けて蜜を吸っているのが分かります。
P5050079.JPG
別の写真で見ると、確かに足に花粉がついていませんね。
エゾエンゴサクにとっては、花粉を運んで貰えず蜜だけ盗まれるというありがたくないお話。
でも最近見るのはお尻の白いセイヨウオオマルハナバチばかり。
こうなったら私が花粉を運びましょうか?
P5050080-001.JPG
こちらはカミキリ虫の仲間‥でしょうか。
ベニカミキリに似ていますが、胸に黒斑がありません。
おまえもお花見なの?
緑の葉に赤い虫。
背景に見えるエゾエンゴサクの取り合わせが、とてもきれいでした。
P5050065.JPG
静かな森に野鳥のさえずりが響き渡ります。
心に染み入るような美しいさえずりです。
クロツグミ、イカル、そしてオオルリ。
春はまたとないバードリスニングの季節です。
オオルリ(オス)
P5050040-002.JPG
今日の雨でまた芽吹きが進んだことでしょう。
殺伐としていた森は、豊かな新緑の美しい森へと蘇りつつあります。
お暇がありましたら、是非今の恵庭公園へ。
おまけ
P5020043.JPG
あっ、チッチが鳴いた。

-公園, 動物

Copyright© 花咲かおまさ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.