花咲かおまさ

北海道のガーデニングブログです。雪国でイングリッシュガーデンを楽しんでいます。

その他

ぎっくり腰とハンギングバスケット

投稿日:

一昨日、久々に雨が上がりました。
長雨の後の庭はやることがいっぱいです。
先日痛めた腰をかばいながら、スローテンポで庭仕事を始めましたが
いつの間にか本気モードに‥。
ラプソディー イン ブルー
P6150001.JPG
新しく入れたレンガを足で踏み固めていて、ズキ~ン!
またやってしまいました。
前回ほどの痛みじゃなかったので、しばらく休んだあと仕事を続行。
植え替え用のオステオスペルマムを花壇に植え終えて、立ち上がろうとした瞬間、
再びズキン~!
不覚にもその場に崩れ落ちてしまいました。
ちょうど庭を見に来られていた方がいらしたので心強かったのですが、
マズイことになったとため息吐息‥。
これはホントに無理ができないぞ。
オステオスペルマム
P6150031.JPG
玄関に置かれたままのハンギングバスケット。
痛めた腰のせいで、いつまで経っても吊るせません。
P6150018.JPG
ポットの土を落として軽く作り直したものですが、
ぎっくりおまさには重すぎる代物です。
困ったなぁと眺めていたら、そこへ偶然、花友と娘さんが登場。
スラリと背の高い健康的美人の娘さんを見て、ここは頼むしかないと
思い切ってお願いをすることに。
娘さん、笑顔で「大丈夫ですよ。」とハンギングバスケットを抱え、
アーチの下まで行ってくれました。
ところが予め準備をしていなかった私。
いざチェーンをかけようとしたら、フックが1個ない!
結局元の場所までハンギングバスケットを戻してもらうこととなりました。
あ~、私のバカ~!
アルケミラモリス
P6150015.JPG
フックは箱の中に残っていました。
間抜けな自分に嫌気がさしつつ、フックをつけ
ハンギングバスケットにチェーンをかけました。
庭先でアーチをぼんやり見ていたら、お隣のご夫婦の姿が見えます。
行ったり来たりを繰り返すこと数回。
意を決してお願いをしました。
今ハンギングバスケットは、アーチの下で揺れています。
「他に力仕事があったら何でも言ってください。」
ご主人はにっこりと笑われました。
「ホント、遠慮しないで。」 奥さんが心配顔で仰いました。
私は幸せ者ですね。

-その他

Copyright© 花咲かおまさ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.