花咲かおまさ

北海道のガーデニングブログです。雪国でイングリッシュガーデンを楽しんでいます。

その他

独り言

投稿日:

蛇口をひょいと持ち上げれば 当たり前に水が出て、
お湯が出て、美味しい水が飲める。
スイッチひとつで、真冬でもぽかぽかと暖かな部屋になる。
お掃除だって、ロボットがやってくれる時代だ。
それを悪いとは思わない。
PB080206.JPG
でも、便利な生活に慣れ過ぎてしまうと、そのことに麻痺してしまうことがある。
我慢することも、工夫することも、感謝することも
いつの間にか忘れてしまう。
私はそうだった。
今もそうかな。
子供の頃、冬は寒かった。
ダウンジャケットもなかったし、あたたかなブーツもなかった。
しもやけになる子が普通に居た。
それでも晴れると近所の子供達が集まって、みんな外で暗くなるまで遊んだ。
PB080037.JPG
消費税が上がり、電気料金が上がり、
それまでのようにのんびりとしていられなくなった。
節約生活のために、とりあえず洗い物にお湯を使うのを止めてみた。
厚手のゴム手袋をはめると、真冬でも冷たくない。
我慢ばかりではつまらないので、
お洒落な色の手袋を買った。
ちょっぴり洗い物が愉しくなった。
PB160013.JPG
寒さ対策に湯たんぽを使っている。
コーヒーポットから 熱いお湯をトポトポと入れる。
ベッドの中に湯たんぽを入れておくと、
掛け布団の上から、さわらが体をくっつけるようにして寝る。
猫用の小さなブランケットをかけて、
背中を優しくトントンしてやる。
スースーと小さな寝息が聞こえる。
PB140001.JPG
そっとさわらの耳を触ると、ほんのりと温かい。
少し手間がかかる暮らし。
ちょっぴり我慢のいる暮らし。
もしかしたら、そう悪くないかもしれない。

-その他

Copyright© 花咲かおまさ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.