花咲かおまさ

北海道のガーデニングブログです。雪国でイングリッシュガーデンを楽しんでいます。

ガーデンめぐり

銀河庭園 Ⅰ

投稿日:2017年8月5日 更新日:

 
ただ今の室温21℃ 湿度65%
 
庭仕事にはもってこいの環境ですが
情けないことに この涼しさに体調をくずしてしまいました
 
今日は少しいいので
ベッドから抜け出してPCに向かっています
 
ブログを更新し終わったら 久しぶりにお化粧でもしてみようかな‥
 
 
ごめんなさい
前置きが長くなってしまいました
 
 
今日紹介するのは ひと月ほど前に撮った銀河庭園の様子です
たくさん写真を撮ったので 何度かに分けてアップしますね
 
 
小さなバラの村
P7030344-001.JPG
 
まずは庭園の入口近くに建つ
チェルシーツリーハウス
 
バニー・ギネス女史がチェルシーフラワーショー(1995年)で受賞した
「writer's  garden 」を恵庭に合わせて再現したものだそうです
(園内ガイド参照)
 
小説家の庭をイメージしたというだけあって
とても落ち着いた雰囲気のガーデンです
 
中にはシックな椅子と机 タイプライターや本などが置かれています
 
P7035032.JPG
 
こちらは 道沿いにつくられた美しいボーダー花壇
 
青や白のデルフィニウム 紫の宿根サルビア
黄色い小花はキンポウゲの仲間かな
 
P7035043.JPG
 
デルフィニウムには 1本1本支柱が立ててあり 驚きました
 
美しい庭園がキープできるのも
こうしたスタッフさんの努力のおかげなんですね
 
デルフィニウム
P7030302.JPG
 
 
続いては小さなバラの村
 
テーマガーデンとは違いますが
銀河庭園内にある オマサお気に入りの庭です
 
前回訪ねた時はほとんど咲いていなかったバラが
きれいに開花していました
 
 
シンメトリーに配置された
キャットミントとピンク色のバラの取り合わせ
小道の明るい色合いと シックな塀や門の対比
 
ステキでしょ
 
小道を歩くといい香りがして もう最高でしたよ
 
P7030339.JPG
 
彫像の手にバラの花 発見 ♪
 
ちょっとしおれかけてはいたけれど
こういうの好きです
 
P7030338.JPG
 
摘み取った花の一部は 水に浮かべて
 
お洒落だな
 
P7030308.JPG
 
パーゴラのつるバラは コンスタン スプレイ
 
奥に続く小道は曲線を描いて
その先はどうなっているのかと気になっちゃう
 
真似したい技ですよね
 
P7035086.JPG
 
お洒落なドアの向こうには
淡い花色の華奢なバラと白い椅子
 
洗練されていますねー
 
P7030306.JPG
 
 
これ以上写真をアップすると また重くなっちゃいそうですから
今回はこの辺で
 
続きはまた次回にお届けしますね
 
 
では皆様 今日もよい1日を
 
 
 
 

-ガーデンめぐり
-, ,

Copyright© 花咲かおまさ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.