花咲かおまさ

北海道のガーデニングブログです。雪国でイングリッシュガーデンを楽しんでいます。

その他

北海道開拓の村 その1

投稿日:

厚別にある「北海道開拓の村」に行って参りました。
54.2ヘクタールの広大な土地に、開拓時代に建てられた50を越す建築物を移築復元しています。
さすが北海道。スケールが大きいですよね。
P5270682.JPG
P5270672.JPG
村内を走る、馬車鉄道。
なんとも風情がありますね。
 
入口にある管理棟は、旧札幌停車場を復元したもの。
建築年代は‥
明治41年かぁ。
ふ~ん、ずいぶんモダンだな~。
 
P5270698.JPG
P5270713.JPG
市街地群に並ぶ建物は、個人の住宅だったり、庁舎だったり、商店や旅館、鉄工場、駅長官舎、派出所、お寺、学校と様々。
 
建物の中は、開拓当時の暮らしがしのばれる家具やら備品やらでいっぱい。
あまりのリアリティーに、なんだかタイムスリップしたような気分になってしまいました。
 
P5270769.JPG
P5270714.JPG
P5270719.JPG
 
 
P5270685.JPG
 
P5270789.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
P5270724.JPG
P5270754.JPG
P5270745.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
P5270802.JPG
P5270800.JPG
 
左の写真は、旧浦河公会会堂の中の様子。
 
なんだい、ランプしか写ってないじゃない?
って声が聞こえてきそうですが、薄暗い会堂を照らす明かりはなんとも魅力的で、つい何枚も写真を撮ってしまいました。
 
LEDの時代とは違った、ランプやフィラメント‥惹かれちゃうなぁ~。
 
 
P5270807.JPG
P5270861.JPG

P5270852.JPG

ちなみに左端の写真が、会堂の中の様子です。

P5043725.JPG
P5270840.JPG
 
右側の写真は、旧青山家魚家住宅。(漁村群)
建築年代は、大正8年。
当時、小樽にあった住宅だそうです。それにしてもデカイ!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
P5270845.JPG
P5270843.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
1度に紹介しきれない広~い、広~い「北海道開拓の村」続きは次回にすることに致します‥。

-その他

Copyright© 花咲かおまさ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.