花咲かおまさ

北海道のガーデニングブログです。雪国でイングリッシュガーデンを楽しんでいます。

自然

晩春

投稿日:

最高気温が20℃を超す日が増えてきました。
3日前に撮ったソメイヨシノ。
連日の強い春風で、今日辺りは散ってしまったかもしれません。
P5244449.JPG
エゾエンゴサクやニリンソウは いつの間にか見頃を過ぎ
P5163500.JPG
代わりにオオバナノエンレイソウが
清楚な花を見せてくれるようになりました。
P5107835.JPG
森の緑は日に日に濃くなり
P5244709.JPG
ツツドリが多く姿を見せ始めました。
ツツドリはカッコウと同じように托卵することで知られています。
北海道で托卵される代表的な鳥は、
センダイムシクイというムシクイ科の野鳥。
見かけはウグイスに似ています。
自らの雛を殺され
他の鳥の雛を、そうと知らずに育てるセンダイムシクイ。
哀れなり‥。
写真は ツツドリのメス(赤色型)です。
P5244648.JPG
バイケイソウ
P5244860.JPG
夏鳥のキビタキも よく見るようになりました。
P5244843.JPG
目的地へ移動の途中に立ち寄った鳥達の姿は
すっかり見えなくなってしまいました。
季節はまた一歩進みました。
おまけ
P5264872.JPG
でも、あたしはまだ温水器の上が好き。

-自然

Copyright© 花咲かおまさ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.