花咲かおまさ

北海道のガーデニングブログです。雪国でイングリッシュガーデンを楽しんでいます。

銀河庭園の初夏 その2

投稿日:

前回に続き銀河庭園の紹介をします。
ポタジェ(家庭菜園)
収穫することと見せること、どちらも兼ね備えたポタジェ。
野菜や果樹、ハーブ、1年草が、元気いっぱいに育っていました。
農薬は一切使っていないとのこと。
手入れの良さを実感しました。
P6196910-001.JPG
たっぷりの緑に映える赤い屋根。
庭と建物の調和って大切ですね。
P6196932.JPG
ひょうたん池
P6196894-001.JPG
ひょうたん池のテーブルでひと休み。
ここでは喫茶や軽食が楽しめます。
楽しみにしていたスコーンがメニューから消えていたのは残念でしたが、
小さなバラの村でワッフルが食べられるそうなので
次に行ったときには‥イヒヒ。
流木でできた逆さクマさん。
P6196879.JPG
アネモネ
P6196927.JPG
ブラック&ホワイトガーデン
P6196807-001.JPG
白と黒を基調にしたシックなガーデンです。
メギやキミキフーガなどの銅葉と
シルバーリーフ(ラムズイヤー)の取り合わせが、とってもお洒落でした。
風が吹く度、オルレアの白い花が
ゆらゆらと揺れてきれいでした。
当然、ハンギングに使うビオラも白と黒。
シロタエギクの銀色が効いていますよね。
P6196791.JPG
広い広い銀河庭園。
これだけの庭を維持管理するのは大変なこと。
庭園を散策中、黙々と作業をする
たくさんの「縁の下の力持ち」にお会いしました。
みなさん、誇りを持って生き生きと仕事をしているように見えました。
とても美しい姿だと思いました。
P6196753.JPG
我が家の庭でも、早咲きのバラがちらほら咲き始めました。
なんとか時間を作って、バラの最盛期にも また訪ねたいと思っています。
行かれるかな‥。

-

Copyright© 花咲かおまさ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.