花咲かおまさ

北海道のガーデニングブログです。雪国でイングリッシュガーデンを楽しんでいます。

さわら と ごろごろ

投稿日:

3連休を狙うようにして台風18号がやって来ました。
旅行中に苦労された方も少なくなかったのでは‥。
連休最終日、お出かけの方は十分に気を付けてお戻りくださいね。
私と さわらは、家の中でごろごろ。
P9146338.JPG
先週 ちょっぴり無理をして疲れが残っていましたが、
この「ごろごろ」のおかげで すっかり体調が戻りました。
今更ですが、オバサンに休養って大切ですね。
※※※ ※※※ ※※※
 
9月中旬を迎えた我が家の庭です。
今年はほどよく雨が降ってくれたおかげか、
芝のコンディションが好調です。
(我が家にしては‥ですけれど。)
P9156354.JPG
南側コーナー付近は、こんな感じ。
参考になるかどうか分かりませんが、植物の名前を記載してみました。
P9156359-002.JPG
① リグラリア( ブリッド マリー クロフォード ) ② シダ ③ アルケミラ モリス
④ フタマタイチゲ ⑤ ブルンネラ ⑥ ホスタ(八重咲きタマノカンザシ)
⑦ 柏葉アジサイ ⑧ アスチルベ ⑨ ヒューケラ ⑩ フウチソウ
⑪ 斑入りイワミツバ ⑫ ヤブラン
今の時期、我が家の庭を彩る花をいくつかご紹介しますね。
まずは、タリクトルム・デイプティロカルプム。
シキンカラマツの仲間です。
込み合った場所に植えてパッとしなかったので、
今年春先に植え替えてやりました。
この花を見る度、線香花火を思い出します。
P9126262.JPG
こちらのは、イングリッシュローズのキャサリン・モーレーです。
花弁数が減り、一回り小さくなりました。
ゴージャス感はありませんが、
濃い花色の秋バラには捨てがたい魅力がありますよね。
P9156360.JPG
続いては、クリスタル フェアリー。
このバラはホントに 繰り返しよく咲いてくれます。
背丈は低いですが、株張りはそこそこ(直径1mくらいかな)あります。
P9156362.JPG
そして最後は、キミキフーガ。
サラシナショウマの仲間です。
小さな花が集まって、遠目にはブラシのように見えます。
葉色は、緑色とブロンズ色の2種類。
背丈が高くなりますが、がっしりしていて倒れることはありません。
日陰でもよく育つ、丈夫で扱いやすい多年草です。
P9156352.JPG
ヤマボウシの剪定には手こずりましたが、
全体に、例年より庭の手入れが楽になった気がします。
ローメンテナンスを目指して‥。
まだまだ試行錯誤が続きます。

-

Copyright© 花咲かおまさ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.