花咲かおまさ

北海道のガーデニングブログです。雪国でイングリッシュガーデンを楽しんでいます。

家族・友人

暗い道

投稿日:

PB198111.JPG
夫が入院中は、電車で札幌の病院に通っていました。
苗穂で降りて、自転車に乗って豊平川を越えて‥
毎日 無機質な病院に向かいました。
帰り道。夜遅く恵み野駅に着いたときには、身も心もくたくたでした。何処に置いたのか、自分の自転車が見つからなくて涙がこぼれました。
ようやく見つけた自転車が 何かの拍子に倒れかけて、慌てて手で支えました。手を放したら周りの自転車も倒れそうで、身動きがとれなくなりました。
薄暗い自転車置き場で本当に泣いてしまいそうになったとき、誰かが自転車を起こしてくれました。
夫が亡くなってずいぶん経ってから、駅の近くを歩きました。真っ暗な道でした。
ごちゃまぜになった記憶があふれ出して、堪えきれずに泣きました。
あれから何年経ったでしょう。同じ道、暗い道を今は平気で歩けるようになりました。
少しずつ少しずつ、角ばった思い出の角は取れていくのかもしれません。

-家族・友人

Copyright© 花咲かおまさ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.