花咲かおまさ

北海道のガーデニングブログです。雪国でイングリッシュガーデンを楽しんでいます。

旅行

えびす岩 大黒岩 ローソク岩 セタカムイ岩

投稿日:

 

先月下旬 日帰りで後志(しりべし)方面に出かけました

狙いは 寿都のアオバトと 積丹(余市)のイソヒヨドリでしたが

海沿いに広がる絶景に大感激

特に余市で見た えびす岩と大黒岩の美しさには 衝撃を受けました

で レンズを望遠から標準レンズに変えて パシャパシャパシャ

 

トンネルの向こう側に こんな素晴らしい景色が広がっていたなんて

知らなかった~!

 

左)えびす岩  右)大黒岩

 

上部に比べ 海面辺りがうんと細くなっている えびす岩

今にも倒れてしまいそうな危うさに 目は釘付けです

えびす岩

 

海と反対側には 白い地層の断崖(流紋岩質の軽石凝灰岩だそうです)がそびえたち

これまた大迫力でした

 

白岩橋そばの細い坂道を下り 橋の下を通り抜けると 海岸に出られます

 

夏の青空が眩しい‥

強いコントラストの中に見る 奇岩の圧倒的な美しさと儚さに しばし絶句

夫婦岩

 

人気はまばらでした

新しくできたトンネルで

国道から奇岩が見えなくなったせいかもしれません

 

奇岩は 白岩町の海上 岸から10mほどの浅瀬に並んでいます

余市市街地から積丹方面に向かう場合は

R229 の新ワッカケトンネルを出てすぐ右の道へ入ればつながります

 

小さなボートが起こした波紋が ゆっくりと広がっていきます

静かだ 平和だ 幸せだ

 

 

こちらは以前にもブログで紹介した ロウソク岩です

今回は 余市漁港(島泊地区)から撮りました

 

余市町豊浜町沖 550mほどの位置にあり 高さは45mにも及ぶロウソク岩

積丹半島のシンボル的な存在になっている奇岩です

ローソク岩

 

さて 最後に登場するのは 古平町のセタカムイ岩

こちらも以前ブログで紹介したので 繰り返しになるかもしれませんが

 

セタカムイはアイヌ語の「犬の神様」

遠目にだと そんなふうに見えるのかもしれませんね

高さはおよそ80m

積丹半島の東側 古平町と余市町の町境にある豊浜トンネルの入り口近くにあります

 

真っ青な夏の空と海 そそり立つ断崖絶壁

息をのむような美しさでした

セタカムイ岩

 

夏の到来

人気を避け 海岸線に沿って続く国道を走りながら

奇岩のそびえる美しい風景を愛でるっていうのも

悪くないかもしれません

 

 

おまけ

えびす岩 ポキンって折れちゃう?

 

 

 

-旅行
-, ,

Copyright© 花咲かおまさ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.