花咲かおまさ

北海道のガーデニングブログです。雪国でイングリッシュガーデンを楽しんでいます。

旅行

サラブレッドと巣箱とサリー

投稿日:

 

ゆさゆさと揺れるサラブレッドのしっぽ

体にとまるハエやアブを追い払うためらしいけれど

なんとまぁ 優雅な動作なんでしょう

右に左に揺れるしっぽにすっかり魅了され

私 しばらくその場を離れられませんでした

 

場所は 新冠

サラブレッドの育成に力を入れている町のひとつです

 

 

美しい厩舎(きゅうしゃ)を背景に のんびりと牧草を食む馬たち

まるでヨーロッパの田舎にやって来たみたいでしょ

( 行ったことないけど )

 

ハムハム

 

ここに居ると なんだか時間がゆっくりと流れていくような気がします

 

 

こちらは 新冠町の海岸

大狩部(おおかりべ)駅付近の風景です

 

穏やかな太平洋と 長い釣竿

 

のどかで美しく見える景色の脇には

今も災害の爪痕が残ったままになっています

 

 

線路の下にもぐり込んで見上げた空が 青くて

 

停留所の看板が 赤くて

 

線路を覆う雑草や

 

廃線に咲くアルテミシア

 

深紅のユリが

あまりにも美しくて

 

切なくなります

 

使われなくなった大狩部駅の中には りっぱな巣箱がありました

入口では 虫を咥えた雀が仁王立ち

きっと巣箱で ヒナが待っているんですね

優しいなぁ

新冠の人は‥

 

静内では 路肩を歩くサリーをつけた女性に見とれ うっとり

 

インドからいらしているんでしょうか

風になびく色鮮やかなサリーが とてもよくお似合いでした

 

 

海岸沿いの放牧場で見つけた 子連れのサラブレッド

波音を子守唄に おチビちゃんたちはお昼寝中かな

 

容赦のない自然災害 打ち砕かれる夢や希望

それでも人はまた立ち上がり 新しい希望を見つけ 歩き出します

廃駅の中に設置された巣箱が 私たちを勇気づけます

九州 がんばれ

 

 

 

おまけ

ぐすん

 

 

-旅行
-, , ,

Copyright© 花咲かおまさ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.