花咲かおまさ

北海道のガーデニングブログです。雪国でイングリッシュガーデンを楽しんでいます。

マイガーデン

ホスタの花

投稿日:

 

朝から 冷たい雨が降り続いています

最高気温18.5℃

まるで秋のような肌寒さです

 

ホスタ(ギボウシ)

次々と花を咲かせ続けていたホスタも そろそろ終盤のようです

雨が終わったら 種をつける前に(花茎ごと)カットしてやろう

 

葉はもちろんだけど 花も美しいホスタ

派手さはないけれど 落ち着いた品のいい花を眺めていると いつもホッとします

 

 

ユーパトリウム チョコレート

こちらはこぼれ種から育った ユーパトリウム

レンガの隙間から芽を出したのを放置していたら

あっと言う間に大きくなって もう びっくりです

親の「マルバフジバカマ」の自生地が

森林地域の岩場や 木の隙間 茂みの中というから

その性質を引き継いでいるかもしれませんね

 

 

バラの花が また ぽつりぽつりと咲き始めました

初夏に比べると 一回り小さく 花色が濃くなりました

 

ブラッシュノアゼット

 

スピリット オブ フリーダム

 

スタンウェル パーペチュアル

 

 

セダム オータムジョイ

セダムの蕾も 少しずつ色づいてきましたよ

 

 

メギ ローズグロー

長く続いた乾燥と害虫のせいで 一時は葉のほとんどが落ちてしまったメギですが

ここにきて見事復活

先端に見えている小さな白いのは カゲロウの卵です

 

 

ヒメアトスカシバ

こちらは ヒメアトスカシバ

蜂のように見えますが 蛾の仲間です

スズメバチの仲間( オオフタオビドロバチ )に擬態して身を守っているのだそうです

紛らわしい~(汗)

分布は 本州 四国 九州とありますが これも温暖化の影響でしょうか

 

毎年のように 数十年に一度の大雨が あちこちで起こります

その被害は甚大で 亡くなったり 大けがをしたり 家を失ったりと

目を覆いたくなる痛ましさです

 

何度も繰り返される「数十年に一度」に

決して慣れてはいけないと自分に言い聞かせています

他人事にしてはいけないぞ と

 

 

 

おまけ

災害が 起きませんように

 

 

-マイガーデン
-, , , , , ,

Copyright© 花咲かおまさ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.