マイガーデン

初夏の庭

 

いや~ きのうは暑かった

いきなりの 最高気温 28.4℃

たまりかねて 物置部屋から扇風機を引っ張り出しました

 

ただ 暑いのは午後の数時間だけ

20:00には20℃を切ったし

カラっと乾いた空気は 我慢できないほど不快というわけでもありませんでした

まだ6月ですもんね

 

現在の 我が家の庭の様子です

アルケミラモリス

 

ゲラニウム ケンブリッジ

 

アイリス

 

ヒメウツギ

 

サキシフラガ

 

 

ロサグラウカ

 

スタンウェル パーペチュアル

 

ルイリール

あっと言う間に満開になり 早くも散り始めたルイリール

花が落ちてしまう前に 慌てて記念撮影です

残念ながら 花後の実は楽しめません

葉も一度落ちてしまいますが しばらくするとまた新しい葉が楽しめます

秋の紅葉は なかなか見事です

 

おまけのもう1枚

 

クレマチス ホワイト アラベラ

Clematis WHITE ALABELLA / Diversifolia Group)

開花期 6~9月 草丈 150cm 強剪定(新枝咲き)

耐寒性 ZONE 5 (-25℃)

 

新しいクレマチス ホワイト アラベラです

紫と白い花が入り乱れるよう咲く日を夢見て ジャックマニーの隣に植えました

 

クレマチス ジャックマニー

長く伸びたクレマチス

巻き付く場所を探して 空中を彷徨います

風が吹くたび ぶらん ぶらん

しなやかに たおやかに

 

 

 

おまけ

ぶらぁーん ぶらぁーん

 

 

 

POSTED COMMENT

  1. katananke05 より:

    薔薇を見に 花菜ガーデンに行った時 結構大鉢のアルケミラモーリス
    ひとはち見つけ 1200円〜 喉から手が出るほど欲しかったけど
    2度ほど苗を植えて 結局夏にはだめにした、、
    それでもものほしげにながめていたら
    す〜と近づいたおばさんが  サッと手に取り迷わずにかっていった、、
    ふう〜 諦めがついてよかったワン〜
    やっぱ ゲラニウムも 消えたし 耐暑性がよわいのは
    わがやの庭には 適さないわ〜
    綺麗な花がおおいのにね〜  適材適所ですね〜

    • omasa より:

      katananke05 様

      アルケミラモリスは寒冷地向きの宿根草ですものね
      我が家の庭には 高温多湿が苦手な植物が多いので
      カタナンケさんのお庭には向かないものも少なくないかもしれません

      南国には色の濃いはっきりとした暖色系の植物
      北国には淡く繊細な寒色系の植物
      そうした植物がよく育つ印象があります
      (もちろんクロコスミアのような例外もあるけどね)

      適材適所 環境に合った植物を選ぶのは大切なことですよね
      アルケミラモリス 諦めがついてよかったかも

  2. ここよこ より:

    ルイリールの白い花 
    涼しげで綺麗ですね〜
    花びらの枚数の多い薔薇も綺麗ですが、
    すっきりと一重の薔薇もいいですね!
    ガーデニングの本で
    薔薇とクレマチスの咲く庭を見て憧れて、
    十数年前に確か『キング』というつるバラを
    アーチにからめてクレマチスも一緒に植えて
    いたこともありましたが、
    今はどちらもありません・・・
    (管理が私には難しかったです・・・お花さんごめんなさい・・・)
    たくさんの品種を美しく咲かせ続けていくのは
    手間を惜しまない愛情のなせる技ですね!
    白と紫のクレマチスの咲く日が
    楽しみですね!

    • omasa より:

      ここよこ様

      ルイリールは 蕾も花もとても魅力的なんです
      ただ花もちがよくなくて
      あっと言う間に満開になって すぐに散ってしまいます
      せめてローズヒップが楽しめればいいんですけどね
      秋の紅葉を楽しみに 水やりがんばります

      「キング」 ステキなバラですよね
      ナチュラルガーデンにピッタリの小型のランブラー
      大好きなバラのひとつです
      一生懸命お世話していても 気候やなんやかんやでダメになることもあるから
      管理のせいじゃないかもしれませんよ
      たっぷりの時間がとれるようになったら またリトライというのもありかも

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です