花咲かおまさ

北海道のガーデニングブログです。雪国でイングリッシュガーデンを楽しんでいます。

動物

夏の雄鹿 角のお話

投稿日:

 

きょうは暑くなりそうです

午前8時の気温は 20.7℃

この時間に20℃を超えるのは 久しぶりのことです

 

さて こちらは きのう撮ったエゾシカのオス

高台からこちらを見下ろす姿は 堂々として見えます

立派な角は 春からの数か月で伸びたものです

いったいどれだけのカルシウムが必要なのかと

他人事ながら心配になってしまいます

 

 

さてこの鹿の角 皮膚の構造が変化してできたものだそうですが

成分は骨と同じ(ほとんどがカルシウム)という 誠に複雑怪奇なもの

角の中には 初め血管が通っているらしいですが 後にはなくなり

春になると根元から自然に落ちてしまうようです

 

 

おぉ 惚れ惚れとする後ろ姿

よいですね~

 

ホザキシモツケ

 

 

で こちらは エゾシカの若いオス

 

小さな角はいかにも柔らかそうです

この角のことを「袋角」と呼びます

表面は毛で覆われていて 角の中には血管が通っています

時間の経過とともに角は硬くなって 成分も骨と同じになり

表面の毛が落ちてなくると 最初の雄鹿のような立派な角になります

 

年齢の若いオスは 写真のように角も貧弱です

三叉四尖(さんさよんせん)の立派な角が生えるには

生まれてから3年ほどかかるようです

 

なんだかまるで キリンみたいですね

 

 

換毛を終えた 夏毛のエゾシカ

お洒落な鹿の子模様が 色濃くなった緑に映えます

 

 

気温が上がってきました

9:20 現在の温度 23.6℃ だそうです

室温は 22℃  湿度 70%

予報では 最高気温が30℃まで上がるとか

どうぞ皆さま ご自愛ください

 

 

 

おまけ

大きくなったら あたしにも角 生える?

 

 

 

-動物
-, ,

Copyright© 花咲かおまさ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.