動物

女鹿の群れ 雄鹿の群れ

 

重なる枝の隙間に見え隠れるするエゾシカの親子は

大雪の降る前 勇払の林道で見つけました

揺らめく春の光に包まれた 母鹿と子鹿の姿に ほっこり

いいですよね こういうの

 

どこに行くのも一緒の親子

 

白い尻の毛は 枯れ草の中でもよく目立ちます

はぐれないための目印なのかな

 

ここにも居ました

母鹿と子鹿

 

 

 

一方 こちらは雄鹿の群れです

うっすらと見えているのは 樽前山

陽炎でぼやけるコンテナを背景にシャッターを切りましたが

なかなか雄鹿にピンが合いません

それもそのはず

エゾシカ自身も 陽炎に揺らめいていました

 

三叉四尖(さんさよんせん)の立派な角を持った雄鹿が

ずらりと並ぶさまは迫力満点です

 

ゆらゆらゆら

 

今はこの辺りも 雪に覆われているのでしょうか

のんびりと草地に座り込んでいたエゾシカたちは 今頃どうしているでしょうか

 

 

 

おまけ

ベランダも雪だらけになりました

 

 

 

POSTED COMMENT

  1. katananke05 より:

    サンサヨンセン、、というのですか あの雄鹿のツノの形状を〜

    こんな立派なツノが 春先には 自然に落ちる??のかな、、
    そうだと 落ちたツノが ゴロゴロある??

    • omasa より:

      katananke05 様

      角が三つに分かれて四つの先端をもつことを「三叉四尖」といいます
      3歳くらいから「三叉四尖」の角をもつようになるそうです(雄鹿だけね)
      毎年春には自然に落ちるのですが 私はまだ一度も見たことがありません
      人目につかない 森や山の中に行けば落ちているのかもしれませんね

  2. ここよこ より:

    白いお尻の毛は
    はぐれない為の目印かも・・・
    なるほど!そうかもしれないですね!
    親子の鹿の姿にほっこりしました。
    牡鹿の立派な角も三又四尖というのですね。
    母子の鹿も牡鹿もそれぞれに
    魅力的です。

    • omasa より:

      ここよこ様

      野生の鹿は ほんとうに魅力的ですよね
      餌付けされた公園の鹿とは まったく別物に見えます
      その分 飛び出し事故には気をつけなきゃいけないですけどね

      「三叉四尖」間違って「三又四尖」と書いてアップしていました
      ごめんなさい 正しくは「三叉四尖」です
      「三又」でなく「三叉」 三叉神経 三叉路 の三叉でした

  3. ここよこ より:

    正しい知識を教えて下さって
    ありがとうございますm(_ _)m!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です