花咲かおまさ

北海道のガーデニングブログです。雪国でイングリッシュガーデンを楽しんでいます。

樹木

庭づくりのヒント 花木を取り入れよう 1

投稿日:

 

さて今回は 庭木のお話

 

樹木の持つ魅力は計り知れません

庭に奥行きや深みを与え 季節を感じさせ 心地よい日陰をつくり 自然な目隠しにもなります

『 手入れが大変だし 狭いから うちに庭木は無理だわ 』

いえいえ 大丈夫

狭い庭なら 幅を取らない低木を1本だけでも‥

手入れができないというのであれば ローメンテの木を少しだけ‥

きっと庭が生まれ変わるはずです

 

そんな手掛かりの一助になればと思い 我が家の庭木を紹介することにしました

 

手前)ユキヤナギ  左奥)アメリカテマリシモツケ(ディアボロ)

 

というわけで 先ずは高木から

 

ナツツバキ

別名シャラと呼ばれているナツツバキ

夏にツバキに似た花を咲かせ 秋には美しい紅葉を見せてくれます

野趣あふれる木で 洋にも和にもよく馴染みます

 

樹形は 自然にほうき状(円錐形)にまとまるので 剪定の必要がありません

逆に剪定はとても難しく 一度剪定を始めた途端

樹形が乱れて見苦しくなってしまいます

だからこの木を植えるなら スペースの確保(高さも横幅も)は必須条件

そこだけ気を付ければ あとはノーメンテナンスで大丈夫

これほど楽な花木はありません

 

 

 

ヤマボウシ

ヤマボウシもシンボルツリーに使われます

花はハナミズキによく似ていますが こちらは耐寒性が強く北国向きです

満開時の華やかさはピカイチで 花後の赤い実もなかなかのもの

成長はゆっくりですが いずれは10mを超す可能性があり

庭で長く楽しむには剪定が必要です

横張もかなりあるので メンテナンスが大変かもしれません

 

(撮影地 恵み野中央公園)

 

 

ジューンベリー(アメリカザイフリボク)

ジューンベリーは 樹高3~7mの落葉小高木です

一重の素朴な白花 赤い実 美しい紅葉 と 見どころ満載の果樹です

コンパクトに育てたい場合は 鉢植え栽培がお勧めですが

どうしても花数 実数は減ってしまいます

 

 

 

イチイ(オンコ)

こちらは イチイ

恵庭市の木(市木)になっている木です

常緑樹でありながら寒さに強く

北国でも 1年を通して美しい緑の葉を楽しめます

刈り込みにも強く 自由に仕立てることができるので

手入れがしやすいように樹高を抑えて管理するのがいいかもしれません

真っ赤な丸い実が魅力的ですが 残念ながら実ができるのは雌株だけです

 

イチイ

 

 

ツルアジサイ

ツルアジサイは 落葉つる性木本

つまり つる性の木です

幹や枝から気根を出して木や岩に張り付き

10m以上にもなるという 大物です

フェンスや壁などを覆うのに適していますが

構造物に直接這わせると傷む場合があるので要注意です

植え場所は半日陰~日陰

強い直射日光だと葉焼けを起こしてしまいます

 

 

さて ここからは 中木~低木です

 

スモークツリー

花後の綿菓子のような花柄(かへい)がユニークな スモークツリー

樹高は3m前後ですが 高木に負けないインパクトがあります

秋の紅葉も とてもきれいです

猛烈な勢いで枝が伸びるので 剪定なしというわけにはいきませんが

やわらかい枝で 比較的剪定は楽です

花芽を落とさないよう 剪定は花後に行います

 

 

 

いけません すっかり1枚目の写真の説明を忘れていました

アメリカテマリシモツケ(ディアボロ)とユキヤナギ

二つとも外すわけにはいかない お気に入りの花木です

 

 

アメリカテマリシモツケ ディアボロ

1枚目の写真 奥に写っている銅葉の木が アメリカテマリシモツケ ディアボロ

初夏にコデマリに似た白い花を咲かせ 秋には美しい紅葉が見られます

3mくらいの株立ちになるので かなりスペースを取りますが

剪定で樹形も自在

枝を透かして 細身に仕立てることも可能です

枝はやわらかく剪定しやすい印象かな

場所さえあれば 自然樹形の美しい庭木です

 

 

 

ユキヤナギ

春 小花で真っ白になるユキヤナギの美しさは格別

しやかな枝が風に揺れるさまも 風情があって魅力的です

株張りは大きくなりますが そこは低木

脚立のお世話になることはありませんし

花後に切り詰めて小さく仕立てることもできます

 

 

まだ続きはありますが 長くなりましたので ひとまず今日はこの辺で

最後までお付き合いいただき ありがとうございました~

 

 

おまけ

桜も忘れないでね

(チシマザクラ)

 

 

 

-樹木
-, , , , ,

Copyright© 花咲かおまさ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.