花咲かおまさ

北海道のガーデニングブログです。雪国でイングリッシュガーデンを楽しんでいます。

旅行

採り昆布漁

投稿日:2020年8月30日 更新日:

 

雨脚が強くなってきました

午前8時現在の気温は15℃

夜中18℃近くあった気温が 時間を追うごとに下がっています

 

写真を撮ったこの日は 蒸し暑い日でした

 

薄雲が残る朝 日高の沿岸は 行き交う昆布漁の船で賑わっていました

採り昆布漁です

 

 

漁の解禁期間は 7月上旬から10月まで(日高地方)

水深2~8mの岩礁地帯がよい漁場になるそうで

時折 海水目当てにアオバトの群れもやって来ます

 

 

 

雲が切れ青空が広がり始めると景色が一変します

日高の夏の風物詩 昆布漁

長閑で 美しい風景ですね

 

 

各浜には「旗持ち」と呼ばれる人が居て

夜明け前 波の状態や天候(午後も晴天が続くかどうか)を見定め

その日の漁をどうするか決めるのだそうです

漁が行われる場合は 旗が揚がり それを合図に船が出ます

 

昆布をその日のうちに天日乾燥させるので

漁に出られるかどうかは天気次第

去年は数えるほどしか採り昆布漁ができなかったと

陸廻りさんから お聞きしました

自然相手のお仕事 厳しい世界なんですね

 

終了時間になって降ろされた 目印の旗

 

旗が降ろされ ポンと花火(雷)が鳴るのを合図に 船が一斉に戻り始めます

 

陸揚げされた昆布は クレーンを使って車に積まれ

 

砂利が敷き詰められたコンブ干場に運ばれます

手際よく昆布を並べる 陸廻り(おかまわり)さん

 

(写真はご本人の許可を得て撮らせていただいています)

 

昆布は重ならないように 素早く 丁寧に並べられます

 

乾いてきたら 「砂引き」をするんだよ

「砂引き」って 何ですか?

石にくっつかないように昆布を揺らす(引っ張る)んだ

 

満杯になった昆布は繰り返し陸揚げされます

大量の昆布を並べるだけでも大変なのに ほんとうに頭が下がります

 

 

 

美しく豊かな日高の海と そこに暮らす心優しい働き者のみなさんに

この日は感動の連続でした

 

また大好きな場所が増えました

すごいぞ 北海道

 

 

 

-旅行
-, , ,

Copyright© 花咲かおまさ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.