花咲かおまさ

北海道のガーデニングブログです。雪国でイングリッシュガーデンを楽しんでいます。

マイガーデン

水やり

投稿日:

 

ここ数日の最高気温は 25℃台から28℃台と比較的過ごしやすいものでした

きょうは湿度が高いせいか 少し蒸し暑く感じますが

それでも気温は29℃止まりの予報です

 

もう何日も雨が降っていません

鉢植え以外の植物には ほとんど水やりをしない私も

流石にこのまま放置はできないと 時々ホースを引っ張り出して庭で水やりをしています

といっても 水やりは限られたものにだけ

(ナスやキュウリなど 水を好む野菜、鉢植え、シミシフーガなど湿った土壌を好むもの)

他の草花には あえて水を与えていません

安易な水やりは

かえって植物を水枯れに弱くすると言われているからです

 

セダム(オータムジョイ) ・ ベニシジミ

 

ホースが届かない菜園にはジョウロを使って えっちらほっちら

しばらくなかった腰痛が出始めたので 腰にベルトを巻いての水やりです

 

でも そう悪いことばかりじゃありません

雨が降らないおかげで

乾燥を好む草花や 雨の重みで枝折れしやすい庭木や宿根草は

花の傷みが少なく草姿の乱れがほとんどありません

支柱を立てたり 茎を束ねたり 雨で傷んだ花を取り除いたりと

雨のあとの後始末を考えると 庭の手入れは水やりのほうが楽に思えます

 

テッポウユリ ロートホルン

 

ジョンクレア ・ イングリッシュラベンダー

 

盛りは過ぎましたが まだ楽しめるイングリッシュラベンダー

トンボもちらほら見るようになりました

 

クレマチス ジャックマニー ・ セセリチョウの仲間

 

ラプソディーインブルー

雨で傷むことの少ないバラにとって 今 一番の敵はコガネムシの仲間です

コガネムシは せっかく咲いた花を台無しにしてしまいます

 

ブラッシュノアゼット

一見きれいに咲いているように見える花も

よく見ると 花びらが茶色く変化していることがほとんどです

この時期に咲くバラは ほんとうに可哀想

 

フェルディナンド ピシャール

 

セマダラコガネ ・ アナベル

 

クリスタルフェアリー

 

 

※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※

 

 

今朝は 大きなキュウリを3本収穫しました

明日も 3本くらいかな

この調子なら 近いうちにピクルスが作れるかもしれません

 

下の写真は そのキュウリの写真

3日前に庭で撮ったものです

支柱にとまっているのは シジュウカラのお母さん

 

そしてこちらは その子ども

巣立って間のない あどけない顔をした幼鳥です

親子で遊びに来てくれました

 

お母さん 芋虫がいたら 遠慮なくどうぞ

ちびっこに たらふく食べさせてやってくださいな

 

きょう恵庭は真夏日にならないようですが

同じ道内でも30℃を超える所がたくさんあるようです

厳しい暑さでお疲れの出ませんように どうぞご自愛ください

 

 

 

おまけ

シジュウカラ 怖いです‥

 

 

 

 

-マイガーデン
-, , , , , , ,

Copyright© 花咲かおまさ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.