自然

渡り鳥 冬から春へ

 

渡りの季節

 

頭上を越えていく渡り鳥の声が

楽しそうに聞こえたり 悲しそうに聞こえたりするのは

きっと 自分の心の内が反映されてのことなのだろう

 

 

コゥ コゥ コゥ

 

絵の具で塗りつぶしたような青い空に

コハクチョウの声が吸収されていきます

 

 

きのう 雪の残る岩見沢(栗沢)で

北に向かう途中の 渡り鳥の群れに出会いました

 

雪をいただいた青い山々を背に飛ぶハクチョウや

コハクチョウ

 

マガンの群れ

マガン

 

キリッと美しい 北国の早春の風景

 

空に走る か細い飛行機雲と

穏やかに広がる空間の静けさ

 

そうしたものに心を打たれながら

今ここに生きる幸せを思いました

 

 

おまけ

あのね あたしには 「さぁ がんばろう」って聞こえたよ

コゥ コゥ コゥ

 

 

POSTED COMMENT

  1. 344Akemi より:

    渡り鳥の姿と青い空、遠くには雪山が見えて コウ、コウと聞こえたら 哀しげに感じてしまいそうです!
    鳥同士が合図したり 仲間に呼び掛けてるだけで決して悲しく無いのでしょうけど、ついドキッとしてしまうわ~
    さわらちゃんのように さあがんばろう!って、捉え方、いいね(笑)
    雪の山並みが美しい~!!

    • omasa より:

      344Akemi 様

      残雪の山々の美しさは格別ですよね
      だからつい それを背景に渡り鳥を撮りたくなっちゃう
      近場の渡り鳥の数が減ったので ちょっと先まで足をのばしたら いました いました
      残雪期の山と 北に戻る渡り鳥とのコラボ 何度見ても感動が薄れません

  2. katananke05 より:

    真っ青な空に 白い白鳥と まだ雪がいっぱいの山々、、
    きりりとした風景だけど その中に 少し暖かなものも混じり出した
    空気も 不思議に 感じられる、、
    2次元の写真なのに ほんと不思議ね〜

    きっと光の色が かすかに 違うのね〜

    • omasa より:

      katananke05 様

      写真からは直接 音も聞こえないし 風も感じないし
      匂いもしないし 触れることも 味わうこともできません
      でも もしそこに温もりや 風を想像することができて
      野鳥のビュンビュンという羽ばたきの音や
      コゥコゥと鳴きかわすハクチョウの鳴き声が聞こえてくればいいな~
      と思っていつもシャッターを切っています

      だから
      >少し暖かなものが混じり出した空気も 不思議に感じられる
      というのは 私にとっては最高の誉め言葉なんです
      ありがとう~

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です