花咲かおまさ

北海道のガーデニングブログです。雪国でイングリッシュガーデンを楽しんでいます。

自然

秋 時々 夏の名残

投稿日:

 

野道を歩いていて 思わず立ち止まってしまうことがあります

ススキに セイタカアワダチソウに アスター

寄せ植えのお手本にしたくなるような 美しい秋の組み合わせです

 

ネバリノギク ・ ヒメアカタテハ

 

そよそよとなびく穂は 在来種のススキで

黄色い花は 外来種のセイタカアワダチソウ

こちらの勢力争いでは ススキに分がありそう

 

下の鮮やかなピンクの花は 北アメリカ原産の帰化植物 ネバリノギク

別名を ニューイングランドアスターと言うそうです

大正時代に観賞用に持ち込まれたようですが

今ではこれも 日本の侵略的ワースト100に入っているとか

とても きれいな花ななんですけどね

 

ネバリノギク( 学名 Aster novae-angliae

キク科 シオン属

 

帰化植物同士の共演

( 撮影 むかわ河口 / 9月下旬 )

 

 

台風の影響でしょうか

昨日の日中は蒸しました

この写真を撮ったのも ちょうどそんな蒸し暑い日

まるで夏の名残のような景色でしょ

 

 

 

明日の雨を境に 北海道はまた寒くなるようです

秋は気温差の大きな季節

上着を着たり脱いだり 毛布を片付けたり引っ張り出してきたり

扇風機を回したり ストーブをつけてみたり

なんだか落ち着かない日が続いています

こんなときは体調を崩しがち

くれぐれも管理には気を付けましょう~

 

 

おまけ

ええと 今日のお天気は‥

 

 

-自然
-, ,

Copyright© 花咲かおまさ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.