花咲かおまさ

北海道のガーデニングブログです。雪国でイングリッシュガーデンを楽しんでいます。

旅行

積丹ブルー

投稿日:

 

今月上旬 オープンガーデンの始まる前に プチ遠征をしてきました

積丹半島(島武意海岸 ・ 神威岬 ・ セタカムイ岩)の景勝地をめぐる旅です

青空を期待して出かけましたが 残念ながら空は薄曇り

完璧な「積丹ブルー」とはいきませんでしたが それでも美しい大自然を前に感動の連続でした

今回はそんな風景をちょっぴりおすそ分けです

先ずは島武意海岸から

 

島武意海岸

 

日本の渚百選にも選ばれた 島武意海岸

 

小さな暗いトンネルを抜けると 眼下に広がるこの景色

美しい~

 

こちらは古平町にある セタカムイ道路防災記念広場からの眺め

「新豊浜トンネル」西出入り口にあるビューポイントパーキングです

写真の奇岩はセタカムイ岩(アイヌ語で犬の神様)

嵐に遭って帰らぬ人となった飼い主(漁師)を待ち続けた犬が

やがて岩になったという悲しい伝説をもった奇岩です

犬の遠吠えに‥うん 見えます 見えます

奥には23年前 1996年に起きた豊浜トンネル崩落事故で亡くなった方々の慰霊碑があって

訪ねたときも真新しい花が供えてあり 胸が詰まりました

セタカムイ岩

海に向かって左側の景色

 

少し離れた場所にはローソクの形をした奇岩も

名前はズバリ ローソク岩

 

さあ 次はいよいよ神威岬です

前回は強風でこの先に進むことができませんでしたが この日は微風

「女人禁制の地 神威岬」の看板をくぐり 岬の先端に向かって散策開始です

 

期待を裏切らないこの景観

 

積丹ブルー

 

エゾカンゾウの咲く頃にここを訪ねるのが長年の夢でした

清々しい初夏の風に吹かれながら 大自然を満喫 ♪

エゾカンゾウ

 

 

大空を気持ちよさそうに飛んでいるのは アマツバメです

アマツバメ

 

岬の先端から見える景色も絶景でしたよ

 

カモメや

 

岩に砕ける白波が 海の青さを際立てていました

 

あちらこちで見かける 岩に生えたアルテミシア属(ヨモギ属)やイネ科の植物

 

こちらのシコタンハコベに似ている花は オオハナノミミナグサ

オオバナノミミナグサ

 

そして ハマナス

 青い海との相性 抜群ですね

 

積丹ブルーを堪能したあとは

余市のニッカウイスキー 蒸留所に立ち寄りました

閉館間際の駆け足見学となりましたが 初めて見る蒸留所に大興奮です

改めてゆっくり見学し直したいと思える素晴らしい場所でしたよ

そのときの写真は また別の機会に

まとまりのない旅行記に最後までお付き合いいただき ありがとうございました!

では 今回はこの辺で

 

 

-旅行
-, ,

Copyright© 花咲かおまさ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.