花咲かおまさ

北海道のガーデニングブログです。雪国でイングリッシュガーデンを楽しんでいます。

マイガーデン

雨のち晴れ

投稿日:2021年6月6日 更新日:

 

きょうもよく晴れました

一昨日の 嵐のような天気がウソのようです

羽化して間がない ピカピカのアゲハを見つけたのは

そんな大荒れになる前の日でした

ミヤマカラスアゲハ(?)

 

嵐の前日

庭には 久しぶりにシジュウカラがやって来て

 

空き家の巣箱を覗いたり 中に入ったりと

にぎやかだったし

 

隣家の裏庭では

巣立ったばかりのスズメのヒナが 親鳥から餌をねだったりと

それはもう 平和そのものでした

 

それが 翌日には あの大荒れの天気

巣立って間がないヒナや 羽化したばかりのチョウにとっては 試練の幕開けとなりました

 

もちろん私にとっても 暴風雨は大打撃

「雨で洗車だ ♪」

なんて呑気なことをやっている間に

激しい風雨が 庭木の枝を折り 吹き飛ばし 草花をなぎ倒していきました

 

蕾をいっぱいつけたアンジェラの枝は32本折れ

大型のオベリスクに誘引したアルバメイディランドは

オベリスクごと倒れてしまいました

 

夕方になって雨があがったので とりあえずの応急処置

恐ろしいほどのスピードで流れてゆく雲を見上げながら

倒れたオベリスクを立て直し 補助用に竹を組んでオベリスクに固定しました

 

 

 

翌朝は 台風一過のような見事な晴天

どれどれ 庭の様子はどうだ?

‥‥‥‥

応急処置をしたオベリスクが

固定していた竹の支柱ごと ホスタの上にゴロン

 

大きく育ったアルバメイディランドは 雨を含むとかなりの重量になってしまいます

そこに強風が吹きつけると その負荷はとてつもないわけで‥

結局 今後これを管理し続けることは無理と判断

アルバメイディランドを諦め 代わりに鉢植えのロサグラウカを置くことにしました

 

一番の問題は 雨を含みずっしりと重くなった鉢栽培のロサグラウカを

自力で目的の場所まで運べるかどうか

試しに鉢を持ち上げてみますが 無理 無理

とても持ち上がらない

よ~し まずは少し休憩して

肘と膝にサポーター 腰にベルトをつけて

おりゃあ~!

 

なんとかギリギリ成功

はぁ 疲れたぁ

 

アルケミラモリス

 

その後

ずぶ濡れの玄関マットを干して

 

雨風で傷んだ庭木や草花の手入れをすませて

この日の庭仕事は終了

(折れたツリバナ アメリカテマリシモツケ ヒメウツギ)

 

あしたは 晴れ

最低気温 9℃  最高気温 24℃ の予報です

いいお天気が続きます

 

 

 

おまけ

32本は 折れすぎじゃない?

 

 

 

-マイガーデン
-, , , , ,

Copyright© 花咲かおまさ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.