自然

霧氷とスタック(車)とクリスマスプレゼント

 

やってしまいました

3度目のスタック

これくらいの雪なら大丈夫と思ったんだけど トホホです

 ビッグホーンが懐かしい

(写真はフラットな場所に停車している愛車です)

 

家を出たのは 朝の8時前

目的は 霧氷と川霧 それにダイヤモンドダストでした

さあ 急げ

もたもたしていると 氷の結晶(霧氷)が剥がれ落ちてしまうぞ

日の出前-18.6℃だった気温は 既に-15.6℃にまで上がっていました

 

まずは 霧氷

陽の光に照らされて光り輝く木々の なんと清らかで美しいこと

 

 

ついでにお月さま

 

よし 今度は川霧とダイヤモンドダストだ!

千歳川目指して ブイーン

 

あっ 空いてる

橋の駐車スペースが1台分空いています

雪は多めでしたが なんとかなるだろうと空きスペースに侵入

ところが

マズイ マズイ 動かない

あ~ん またやってしまった

私のバカ!

 

ドヨドヨの気持ちで 車に積んであるスコップを取り出そうとドアを開けたとき

心配してかけてつけてくれた人の姿が目に入りました

40~50代くらいでしょうか

美しい白人女性でした

 

「スコップでなんとかなると思うんですけど」と言いながら

タイヤ周辺の雪を掻き出し

ギアをバックに入れて ゆっくりとアクセルを踏んでみましたが 車は動きません

ダメか‥

と それまで黙って様子を見守っていた女性が

「私が車を押すのでバックで出てください

ちょうど今車が来ていません」と にっこり

 

(おまさ心の声)

天使だ この女性は天使に違いない

絶景を前にして トンマな私に付き合ってくれている

あっと言う間に消えてしまう儚い自然の造形美

ほんとうは写真を撮っていたに違いないのに なんて人だろう

 

感謝しつつ エンジンをかけ ギアをバックに入れ

女性が車を押す力を感じなら アクセルを踏みました

やった! 抜け出せた!

 

感謝の言葉を繰り返す私に 微笑んでガッツポーズの彼女

やっぱり 天使だ

 

写真はスタックから1時間後 改めて撮った千歳川の様子です

(脱出にかかった時間は 実質 数分です)

早朝の美しい風景は ごく普通の冬のそれになっていたし

ハクチョウもほとんどが飛び去った後でした

ちなみに奥に写っているのは高速です

 

わずかに残っていたハクチョウの親子

 

結局この日は ダイヤモンドダストの写真も まともな川霧の写真も撮れずじまいでした

でも この日(25日) 写真よりずっと大切なものを受け取りました

それは最高のクリスマスプレゼント

 

やさしさを ありがとう

愛を ありがとう

 

 

おまけ

おまさが 大変お世話になりました

 

 

POSTED COMMENT

  1. 344akemi より:

    大自然が相手じゃあ思い掛けない事も起きるよね~
    でも人っ子ひとり居ない場所じゃなくて本当に良かったね~!!
    ピンチの時に あたたかい人達の優しさ、ありがたかった事でしょう
    事故も怪我も無くて、車も動いて脱出出来て 心底、ホッとしたね~
    読んでて あったかい気持ちになりました!

    • omasa より:

      344Akemi様

      除雪していない所に車で入るときは いつもドキドキ!
      前の車は大きい4WDだったから そういう心配はなかったんだけど
      今のは車高が低いから どうしてもつっかえちゃう
      スタックをしたのは 3度とも除雪をしていない駐車スペースなんだよね
      2度目のときは自力で脱出したけど ものすごく時間がかかった
      助けは ほんとうにありがたい
      ことに今回は 撮影を中断してのことだったから 感謝してもしきれないくらいだったよ
      人のやさしさって 身に沁みるよね

  2. ここよこ より:

    スタックして
    タイヤが空回りする音・・・
    焦りますよね・・・でも、
    天使の様に優しい人が現れて
    良かったですね!
    困っている時に手を差し伸べてもらえると
    本当に有難くて嬉しくなります。
    こちらまで嬉しくなって、
    その方にお礼を言いたくなります!
    撮りたかった写真とは違ったのかも
    しれませんが、
    白い世界の白鳥の親子の写真がとても素敵だと
    思いました。

    • omasa より:

      ここよこ様

      車体が車道にはみ出した状態だったから ちょっと焦りました
      (スタックで奥まで進めませんでした)
      もし助けがなければ 脱出にはもう少し時間がかかったと思います
      思いやりのある親切な方にめぐり遇え ほんとうに幸運でした

      >こちらまで嬉しくなって その方にお礼を言いたくなります!
      うるうる なんて優しい
      ここよこさんも きっと困った人を見たら手を差し伸べる方だと思います
      ありがとう~

  3. katananke05 より:

    日本には ぴったりの言葉ありますよね〜
    「地獄に仏」
    で おしゃれに言い換えて
    「地獄に 天使〜」ですよね〜
    人っ子一人いなかったら パニックになってしまう このような状況で
    自分の鳥見 写真撮りも うっちゃって 駆けつけてくれるとは、、
    本当の親切ですね〜
    やってもらったからというのでなくても 自分も困っている人がいたらたすけたい、、と
    本当 こころから 感謝して 思いますね〜
    助けた方も 気持ちが温かくなる、、なんて プレゼント もらえるもんね〜
    そして これを読んだものも 嬉しくなるという
    倍々効果の プレゼント、、 ありがとう〜

    • omasa より:

      katananke05 様

      北海道に暮らしていても ダイヤモンドダストが見られるチャンスは そう多くないんです
      (-15℃前後の気温で よく晴れて風のない早朝)
      この日は条件がぴったりでした
      川霧が朝焼けに染まるなか ハクチョウの姿も美しかったし ダイヤモンドダストも出ていたし
      ほんとうに素晴らしいシャッターチャンスでした
      でも彼女に迷う様子は全くなかったんです
      みんながこういう気持ちでいれば きっと争いごとは起きないんだろうな
      平和で穏やかな世界になるんだろうな
      なんて思いましたよ

      こちらこそ ありがとう~
      どうそ よいお年をお迎えください

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です