旅行

厳冬の風景 その4

中学生の頃だったでしょうか
詳細はすっかり忘れてしまったけれど
学校のグランドに寝っころがって夜空を見上げたことがありました
空いっぱいにひしめき合う無数の星は圧巻でした
一昨日の早朝 数十年ぶりにあの時に見たのと同じ空を見ました
まるで星の海です
街灯も月明かりもない真っ暗な空間を埋め尽くす大小の星々

あっ 流れ星だ‥
暗闇にかすかな光が射し始めた途端 無数の星は嘘のように消えてゆきます

ここは鶴居村雪裡川
氷点下20℃近くまで冷え込んだこの日
タンチョウのねぐらに 「けあらし」が立ち込めました
川面から立ち上る水蒸気で 川縁の樹木は真っ白です

P1211666.JPG
「けあらし」の中に見え隠れするタンチョウ
幻想的な風景です
P1211630.JPG
一時は絶滅の危機に瀕したタンチョウですが 給餌などの保護施策で数を増やしているとのこと
下の写真は阿寒国際ツルセンターで撮りました
午後に1回 ウグイの給餌が行われています
P1200995.JPG
優雅で美しいタンチョウ
守っていきたいですよね
P1201177.JPG
P1201213.JPG
P1200520.JPG
雪裡川にかかる橋の上で ダイヤモンドダストを見ました
寒いはずですね
指がかじかんでうまくシャッターが切れないことが何度かありましたが
湧き上がるけあらしが朝日に照らされる様はなんとも美しく
橋の上に約2時間
なんとか寒さに耐えることができました

※※※ ※※※ ※※※

出かけている間に雪が降ったようです
ガレージの前には重い雪が降り積もっていました
ところが 玄関アプローチに雪がない
よく見ると雪かきをしたあとが見てとれます
誰かが助けてくれたんだ‥
優しい誰かさんへ
重い湿った「雪はね」は さぞかし骨の折れることだったでしょう
おかげでとても助かりました
気持ちもほっこり温かくなりました
心から ありがとうございました
おまけ
P1120003.JPG
お帰り~

POSTED COMMENT

  1. カタナンケ より:

    ええ? けあらしのあるような日に
    橋の上に2時間?!  雪像にならないでね、、
    ビーナスのように美しいかもしれないけど
    注意してね〜
    隣人さん、、やさしいかたがいらして
    遠くながら 我も ホッ、、です〜

  2. こよみ より:

    「けあらし」 幻想的ですね~。
    力強く飛び立つ寸前のタンチョウ。
    そしてなんとも優雅で美しく、すーっと飛来するタンチョウ。
    ほんとに美しいですね。
    ご近所さんの温かいお気持ち嬉しいですね。
    私も先日お向いのご主人が声をかけて下さり
    とても温かな気持ちになりました。
    私自身気持ちはあってもなかなか言葉を発せてない時が多々ある様に思います。
    一言の声掛けの勇気、見習いたいです。

  3. おまさ より:

    カタナンケ様
    氷点下20℃はきつかったですが 風がなかったのでまだなんとか‥
    前日は吹き飛ばされそうな強い風に苦労しました
    夕方1時間ほどでしたけれどね
    人の親切が身に沁みます
    そっと助けてくれる時は特にそうです

  4. おまさ より:

    こよみ様
    つくづく美しい鳥だと思います
    絶滅しないでホントによかった‥
    思いやりは心を温かくしてくれますよね
    ほんのちょっとしたことでもそこに真心がこもっていると 心がぽかぽかしてきます
    一人暮らしをしていると そういう優しさが身に沁みます

  5. みゃおまま より:

    よくぞご無事で・・・想像しただけでも、ぶるぶる。
    お陰さまで、美しい、いいものを見せていただきました。
    無性に雪景色の中を歩いてみたくなりました。

  6. おまさ より:

    みゃおまま様
    北国ならではの厳冬の風景 いいですよね
    寒さに強い方ではありませんが しばらく見ないと禁断症状が…(笑)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です