花咲かおまさ

北海道のガーデニングブログです。雪国でイングリッシュガーデンを楽しんでいます。

動物

エゾシカ

投稿日:

ほとんど車の行き来のない道。
真っ直ぐに伸びる道の両脇には落葉樹を中心とした木々が並んでいます。
樹高が低いせいか、林の中に伸びる道は意外なほど明るく見通しが利きます。
林縁からハイタカらしき猛禽が飛び立ちました。
ヒヨドリが甲高い声で鳴きながら飛んで行きます。
遙か先の道沿いの木の枝に大きな鳥がとまっているのが見えます。
オジロワシです。
前の道を1頭のエゾシカが横断して行きました。
一呼吸置いて2頭の小鹿が後に続きます。
林の中に隠れた3頭は、振り返ってこちらを見ています。
濡れた黒い瞳で真っ直ぐに。
P1299293-001.JPG
エゾシカはニホンジカのうち北海道だけに生息しているもので、
ニホンジカよりも体が大きくオスの角も立派(三又四尖)なのだそうです。
増えすぎたせいで すっかり嫌われ者になってしまったエゾシカ。
近年の農林業被害や森林生態系への影響は深刻で、
去年1年間に駆除(狩猟を含む)された数は14万頭を上回るそうです。
明治時代の乱獲と大雪で 一時は絶滅が危ぶまれました。
道は、人と共存し生態系を守る道を模索しながら個体数の調整に取り組んでいるとか。
寄り添う小鹿とお母さん鹿の瞳を見ながら、
胸がチクリと痛くなりました。

-動物

Copyright© 花咲かおまさ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.