花咲かおまさ

北海道のガーデニングブログです。雪国でイングリッシュガーデンを楽しんでいます。

来シーズンに向けて

投稿日:

紫色の小さな花が咲き始めました。
ヤブランです。
害虫や病気に強く、日陰でも次々と花を咲かせてくれるヤブラン。
P9020014.JPG
去年、ツルニチニチソウの隣に植えていたヤブランを
斑入りイワミツバの隣に移植してやりました。
ヤブランの深い緑の葉と、斑入りイワミツバの明るい葉のコラボ。
以前より ぐっと良くなりました。
移植、成功~。
ちなみに下のヤブランは斑入り種。
こちらは逆に、暗い場所に植えてやると映えます。
おまえは、ここで大丈夫だね。
(花はもう少し大きくなります。)
P9080038.JPG
あれ、あれ、あれ?
鉢植えの「 ゴールデン ボーダー」が貧相です。
黒点病になった葉がハラハラと落ち、蕾も数えるほどです。
きっと今年植え替えをしなかったせいですね。
鉢植え管理、失敗~。
大鉢なので植え替えは2年に1回でいいだろうと たかをくくっていましたが、
秋バラも愉しむには毎年植え替えた方が良さそうです。
仕方ない。
コルセットを巻いて毎年頑張ろ~。
P9080050.JPG
去年の秋、隣家との境界部にキミキフーガを6株植えました。
背丈の高い宿根草なので 目隠しにちょうどいいかと植えたのですが、不発でした。
春から初夏にかけては草丈が低く、向こうが丸見え。
目隠しとしては、全く機能しませんでした。
8月頃から茎が伸びてはきましたが、すかすかで今もまだ物足りません。
白い花が咲くようになれば、いい感じなのかもしれませんが、
時期的に遅すぎる気が‥。
移植、失敗~。
P9080059.JPG
う~ん、どうしたものか。
とりあえず、キミキフーガの前にジギタリスを3株ほど植えてみようかな。
初夏はそれで大丈夫っと。
ジギタリスが枯れた後はどうしよう。
そうだな。
来年はキミキフーガが もう少し立派になるかもしれない。
とりあえずそれに期待するとしよう。
手前のオレガノはなんだかうるさい。
隣のホスタの上にかぶさってしまうし‥。
う~ん、フウチソウを株分けして持ってくるかな。
庭に出て、あでもない、こうでもないと頭をひねる日々。
結構、これが愉しいんですよね。
おまけ
P8260217.JPG
なめ なめ なめ‥

-

Copyright© 花咲かおまさ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.