花咲かおまさ

北海道のガーデニングブログです。雪国でイングリッシュガーデンを楽しんでいます。

旅行

撮影旅行 その2 島武意海岸・神威岬

投稿日:

黄金岬をあとにして 次に向かったのは
島武意海岸(しまむいかいがん)
日本の渚百選にも選ばれた美しい海岸です
駐車場に車を停め 歩いて海岸に向かいます
海岸は狭くて長いトンネルの先にあります
真っ暗なトンネルです
目を凝らしてゆっくりと進みます
ひんやりとした空気が 汗ばんだ体に心地いい‥
トンネルを出ると
眩い光景が視界に飛び込んできます
言葉を失うような美しい世界です
P8020269-001.JPG
空を切り裂くように
アマツバメの群れが飛んで行きます
もの凄い速さです
自分もツバメになったようなつもりで
風に吹かれながら 空や海 切り立った崖を眺めます
なんて気持ちがいいんだろう
展望台からの眺め(左から2番目が屏風岩)
P8020271.JPG
しばらくここに留まりたい衝動に駆られましたが
明るいうちに次の目的地に移動しなくてはいけません
次はいよいよ神威岬
岬の付け根にある駐車場に車を停め
岬先端に続く尾根沿いの遊歩道を進みます
さあ がんばるぞ!
神威岬 遊歩道(右端に見えるのが 女人禁制の門)
P8020308-001.JPG
高台から眺める
積丹ブルーの美しいこと
P8020378-001.JPG
遊歩道の一部は 人一人が通るのがやっとの狭さで
すれ違う度 体の大きな私は大いに気が引けました
あぁ 痩せなきゃ‥
ゆるやかに続く坂道を 人の流れに乗ってゆっくり歩きます
P8020391-001.JPG
P8020375-001.JPG
岬の先端に近づいた所で
それまでの景色とはまったく違う景観に出会いました
むき出しの地面が 風にえぐられ
まるで異国の風情です
P8020429.JPG
そしてこちらはお馴染みの 岬先端から見た神威岩
美しいですね~
P8020489.JPG
青い海のお話はここまで
長々とお付き合い ありがとうございました
次回は積丹の夕暮れの景色を紹介しますね

-旅行

Copyright© 花咲かおまさ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.