花咲かおまさ

北海道のガーデニングブログです。雪国でイングリッシュガーデンを楽しんでいます。

植え替え

投稿日:

庭仕事をしても汗をかかなくなりました
イトススキが からりと乾いて風に吹かれています
イトススキ ・ キミキフーガ(ブラネット)
P9090061.JPG
蒸し暑かった8月が終わり 俄然やる気が出てきました
昨日辺りから 気になっていた宿根草の植え替えをがんばっています
空き地に植えていたアスクレピアス(白花)を庭の花壇に移植しました
場所はペニセタム(モードリー)の後方
どちらもナチュラルな雰囲気で相性が良さそうだし
秋にはアスクレピアスがきれいに黄葉します
そうなったら きっときれいだろうな~
写真の種さやが割れて
中からふわふわの綿毛つきの種が出てくるのが楽しみです
アスクレピアス(トウワタ)
キョウチクトウ科 トウワタ属
学名  Asclepias curassavica 
P9090042.JPG
ついでにヘメロカリス(デイリリー)を壁側に移して
離れていたポレモニュームをまとめてやってと‥
うん ずいぶんスッキリしました
それじゃあ 次はガウラ!
ジギタリスを抜いた跡にガウラの苗を3株植えましたが
日照不足で思うように育っていません
このままでは可哀そうなので
日当たりのいい場所に移してやることにしました
道路沿いのフェンス付近に置いてみると
うん いい感じです
植えてあったクジャクシダを掘り上げ
ガウラを植えつけます
どうか立派な株になりますように~
ガウラ(白蝶草)
P9090008.JPG
ちなみに掘り上げたクジャクシダは 日陰になる場所に移植しました
きっとこれで葉焼けもなくなるはず
‥で ありますように
下の写真は花友から戴いたゲラニウム
かなりの株張りになります
植え場所がないので 思い切って芝を切り取って植えることにしました
日当たり風通しとも申し分のない とびっきりの場所です
そうだ 友だちに品種名を教えてもらわなきゃ‥
ゲラニウム
P9090120.JPG
植え替えって どうしてこんなに楽しいんでしょうね~
止められません
※※※ ※※※ ※※※ 
9月になって庭を彩る花が様変わりしてきました
3m近くにまで育った大型の宿根草は

< div style="text-align: center;">フジバカマの仲間で ムラサキヒヨドリバナ

とにかく丈夫です
雨風で倒れることもなく 放任でもすくすく育ちます
切り花にしてもいいですよ~
英名 ジョー パイ ウィード ( Joe Pye weed )
キク科ヒヨドリカ(ユーパトリウム)属
学名 Eupatorium purpureum
P9090066.JPG
こちらは斑入りヤブラン
濃い紫の花が咲き始めました
ユリ科  ヤブラン属
学名 Liriope platyphylla 
P9090111.JPG
ニシキシダ 
イワデンダ科 メシダ属
学名 Athyrium niponicum ' Ursula's Red '
P9050173.JPG
花盛りは先月でしたが まだまだ咲いている
タリクトラム ディプティロカルプム
がんばっています
キンポウゲ科 カラマツソウ属
 Thalictrum dipterocarpum 
P9090031.JPG

遅咲きのギボウシ
八重咲きタマノカンザシが真っ白な花を咲かせています
甘い香りがします
ユリ科 ギボウシ属
Hosta plantaginea ' Aphrodite'
P9050022-001.JPG
リグラリア ' ブリッド マリー クロフォード '
キク科
 Ligularia dentata 'Brit-Mrie Crawford
P9050044-001.JPG
本州では台風の影響でずいぶん被害が出たとか
被災された皆様にお見舞い申し上げます
北海道も今夜あたりから雨になるようです
どうぞ大したことになりませんように

-

Copyright© 花咲かおまさ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.