花咲かおまさ

北海道のガーデニングブログです。雪国でイングリッシュガーデンを楽しんでいます。

思案中

投稿日:

雨が降り出しました
今日のうちに 残った庭仕事を片づけたいと思っていたけれど
この降り方じゃ 諦めるしかなさそうですね
庭の落葉樹のほとんどが葉を落としました
最後までがんばっていたアメリカテマリシモツケも
昨日の雨風で半分以上が散ってしまいました
散る前に 目の覚めるような美しい赤い葉を ありがとうね
アメリカテマリシモツケ ディアボロ
PB080041-001.JPG
窓の向こうにぼんやりと見える黄葉は
シャラ(ナツツバキ)
1本だけ それも半分ほどの大きさになりましたが
昔からずっとそうだったように庭に馴染んで見えます
PB080037-001.JPG
カラマグロスティス ブラキトリカ
学名 Calamagrotis  brachytricha
イネ科 ノガリヤス属
PB020013.JPG
ポット苗を植えて3年
ようやく さまになってきました
開花期は 夏の終わりから晩秋にかけて
ふわふわとした繊細で美しい穂は 秋には少しピンクがかって見えます
草丈は100cm 前後といったところでしょうか
横に広がらず収まりのいいグラスで
狭い場所でも使える丈夫な優れものなんですよ
フランシス E  レスター
PB020023-001.JPG
冬支度をしながら 来シーズンに向けてあれこれ思案中です
ここ数年 鉢植えの植物達の調子が今ひとつ
よーく考えてみると 培養土を変えた頃と一致します
ちょっと割高だし重いけれど
前に使っていた培養土に戻すことにしよう
ボーダーに植える草花の丈も考えなきゃな
動きを出すには 不規則な高さの変化があった方がいい
一律に 後ろから 高い 中くらい 低い の順で埋めていくだけじゃ面白みがない
とりあえず 手前に使う1年草ね
すごく低いのと そこそこの草丈のとを組み合わせてみるか
空間ができると ぎゅうぎゅう感もなくなるしね
な~んて具合に
シーズン終盤は プラニングの始まり
記憶が薄れないうちに そうだ メモメモ!
そうそう 冷蔵庫 霜取りセンサーの交換で復活しました
一緒に なむなむ してくださった皆様 ありがとうございました
 
おまけ
PA310126.JPG
届かないんです

-

Copyright© 花咲かおまさ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.