花咲かおまさ

北海道のガーデニングブログです。雪国でイングリッシュガーデンを楽しんでいます。

動物 旅行

野付へ 最終編

投稿日:

美しい野付の一部だけでもご紹介できればと
数日にわたりブログを更新してきましたが
いよいよそれも今回で終わり
旅の最後を締めくくるのはエゾシカです
厳しい北の大地に 寄り添いながら生きるエゾシカの姿は
私に強烈な印象を残しました
撮影技術が未熟で
その折の感動をそのままにお伝えすることができないのが残念ですが
足りない分は 是非 皆様の想像力で補ってくださいね
野付水道と知床連山
P2080008-001.JPG
走古丹の夕暮れ
P2079485.JPG
日没前 (写真右下にエゾシカ)
P2070222.JPG
鹿を目にするのは 早朝と夕方が多く
日中はそれほど数が多くありません
昼間のエゾシカ 貴重です
国後島 牡鹿の群れ
P2080142.JPG
夕暮れ時になると 森の中からぞろぞろと群れが出て来ます
雪原を一列になって歩いているのは 牝鹿と子鹿
美しさと厳しさと 弱さと強さと
まるで異国にいるような そんな風景でした
P2080035.JPG
雪原から海岸に出るには
アスファルトの一本道を横断しなければいけません
車の数が少ないとは言うものの
のんびりモードの鹿さんに はらはらしてしまいます
P2080470.JPG
ようやく渡り終えたと思ったら 今度は反対側で
またしても ぴちゃぴちゃ
よほど喉が渇いていたのでしょうか
P2080510.JPG
りっぱな角をもった 凛々しい牡鹿
強いようで どこか危うげで
がんばっておくれよと 思わず応援したくなります
P2080517.JPG
さあ これで野付半島の紹介はおしまいです
P2089931-001.JPG
 
とりとめのない話しに最後までお付き合いくださった皆様
ほんとうにありがとうございました 
野付半島 いい所です
機会がありましたら 是非!
おまけ
P2090557.JPG
あたしも お家に帰ります

-動物, 旅行

Copyright© 花咲かおまさ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.