花咲かおまさ

北海道のガーデニングブログです。雪国でイングリッシュガーデンを楽しんでいます。

動物

ナキウサギ

投稿日:

毎年楽しみにしている望岳台のナキウサギ
今年も行ってまいりました
十勝岳の中腹 標高930m にある望岳台
平地と比べ気温が低く 天気が急変することも多いので
雨具や防寒着を用意して行ったのですが
これが信じられないほどの暑さで びっくり
照りつける太陽にジリジリと焼かれながら
ひたすらナキウサギを待ちました
ガレ場に目を凝らすこと1時間
遠くで鳴き声が何度か聞こえるものの
ナキウサギは一向に姿を見せてくれません
暑さに弱いナキウサギ
この環境は どう考えても かわいそうだ
待つこと更に20分 やっぱり現れません
朝の6時から来ていた方は まだ1度もシャッターを切っていないと言うし
今日は出ない日かな
と諦めてかけたそのとき
ピチッ!
P7270461-001.JPG
ついにナキウサギが姿を見せてくれました
毛並みの美しい若い個体です
P7270404.JPG
イソツツジ と コヒオドシ
P7270400.JPG
イワブクロ
P7270447.JPG
シマリス
P7270421.JPG
その後も何度か出て来てくれたナキウサギ
いろいろな表情を見せてくれましたよ
こちらの個体は 換毛中と見えて毛がマダラだから「まだら君」
哲学するまだら君
我思う 故に我あり‥
P7270645.JPG
まだら君の咆哮
ピチッ!ピチッ!ピチッ!
P7270613.JPG
これは また別の個体です
筋肉質に見えるから マッチョ コアラ
P7270559.JPG
マッチョ風で
P7270545.JPG
コアラ顔
P7270549.JPG
いちに! いちに!  筋トレ 筋トレ
P7270480.JPG
最後は再び まだら君
P7270616.JPG
氷河期からの生き残り ナキウサギ
とうに天然記念物に指定されているかと思いきや
これが全くのノーマーク
絶滅危惧種の認定もなく(2012年に準絶滅危惧種)
生息地の環境破壊に歯止めがかかりません
ただでさえ温暖化の影響で生きづらくなっているナキウサギ
守れるうちに守ってやらないと‥
わずかに残ったガレ場の雪が
強い日差しで解けてゆくのを眺めながら
なにもできない自分に もどかしさが込み上げてきました
おまけ
P7270475-001.JPG
K さん また今度一緒にナキウサギを見に行こうね

-動物

Copyright© 花咲かおまさ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.