花咲かおまさ

北海道のガーデニングブログです。雪国でイングリッシュガーデンを楽しんでいます。

草花

夏の花

投稿日:

久しぶりに、我が家の庭の登場です。バラの咲き乱れている時期に比べれば、地味地味な我が家の庭。

全体像を紹介するのは ちょっと気がひけるので、この時期に咲いている花を ちょっとだけご紹介しちゃいましょう~ ♪

 

P8030613-1.JPG

P8030619-1.JPG

 

 

 

 

 

 

まずはエキナセアから。

花径が大きくどちらかというと派手な花は、我が家の庭には希少な存在。(なにしろ地味好みなもので‥)

 

でも 花の少なくなるこの時期に元気に咲いてくれるので、重宝な存在でもあります!(そうよ、大事!)

花茎もがっちりしていて倒れる心配もないし、なにしろ開花期間もとっても長い。おまさイチオシの夏の花ですよ ♪

ちなみに右上のエキナセアの花弁が極端に短いのは、害虫君の仕業です。誰かが、むしゃむしゃと花弁を食べたみたい。青虫かな?毛虫かな?それともシャクトリムシかな?

止まっているのは、どうやらアブの仲間みたいです。

  

P8081439.JPG

P8121679.JPG

左の写真は、テッポウユリです。

ホワイトガーデンのコーナーに、数株植えています。

バラの花が途切れる頃に咲く、大きな花は存在感抜群!

夏の庭の協力な助っ人になること間違いなしです。

 

右上の写真は、セダム・パープルエンペラー。やっと小さな花が開き始めました。 去年 苫小牧の「イコロの森」で見つけて一目ぼれして、我が家の庭に仲間入りとなりました。

同じセダムの仲間「オータム・ジョイ」と小さめのグラスを合わせています。

本人は結構、気に入っているのですが、時々なんでこんな草(グラスのこと)を植えているの?と言われています。さみし‥。

  

P8121695.JPG

P8121698.JPG

左の2枚の写真は、縦にシュッと咲くちょっとイカシタ花。

青い花は、宿根ロベリア。

淡い紫の花は、ギボウシの花です。

こんもりと咲く花の近くに、こういった縦のラインが強調されるような草花を入れるとなかなかお洒落かも‥。 

  

 

 

 

P8121697.JPGそうして今の時期、アナベルと一緒に庭でがんばっているのが、この柏葉アジサイです。

開花期間も長いし、花の存在感もある。

おまけに丈夫で我がままの一つも言わない。

なんて、いい子なんだろう‥。 

バラと入れ替わるようにして咲くアナベルや柏葉アジサイ。 

バラをたくさん植えている庭には、アジサイ類は 必須アイテムかもしれませんね。 

-草花

Copyright© 花咲かおまさ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.