花咲かおまさ

北海道のガーデニングブログです。雪国でイングリッシュガーデンを楽しんでいます。

園芸作業

鉢植えのバラの植え替え

投稿日:

131621(1).JPG

鉢植えのまま越冬したバラの苗です。鉢から抜いてみると、ご覧のように底の部分に根がまわっているのが分かります。

このままの状態だと根詰まりしてしまい、上手く育ちません。 

 

 

 

 132700.JPG

同じ鉢で育てたいので、根の下の部分を4分の1くらい切り取ります。

手で根を軽くほぐすようにして、古い土も一部取り除きます。

 写真の左上が切り取った根です。左下は取り除いた古い土です。

 

 

133219(1).JPG

鉢の中に新しい用土を入れます。

omasa の場合は市販の培養土(花屋さんの土)にマグアンプKとオルトランの顆粒を適量混ぜたものを使っています。  

 

  

 

 

133737(1).JPG根を処理したバラの苗を鉢に入れ、鉢と苗の隙間に培養土を入れていきます。

この時に、隙間が残らないようにしっかりと土を詰めます。よく「棒でつついて‥」と書いてあるものを見ますが、omasa は自分の4本の指を使って詰め残しのないようにしています。

あとは鉢底から水が流れ出るまで、たっぷりと水やりをします。ちょっと贅沢かもしれませんが、植え替えの時はHB101を使っています。

 

ちなみにこの写真の手はomasa の手です。カメラマンもomasa です。ピンボケの写真になってしまいましたが、そのような事情ですのでどうぞご容赦くださいませ。

-園芸作業

Copyright© 花咲かおまさ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.