花咲かおまさ

北海道のガーデニングブログです。雪国でイングリッシュガーデンを楽しんでいます。

草花

宿根草・殖えて嬉しい編

投稿日:

P5277708.JPG

P5084966.JPG

1年草と違って宿根草は、決められた時期になるとちゃ~んと庭に出てきてくれます。

毎年たくさんの花苗を買わずに済むというのは、ありがたいことです。

しかも小さな株で買った苗も時間が経てば立派な大株になるわけで、お気に入りの宿根草は株分けをして殖やすこともできます。まさに、貧乏おまさ向きですねぇ。

今年は ブルンネラとゲラニウム(ビオコボ)、それにアサギリソウを株分けして利用しました。上の写真2枚が、ブルンネラ。下の写真が、ビオコボとアサギリソウです。

P6141668.JPG

P5085035.JPG

P5033027.JPG

宿根草はそのまま放置しておくと、株が老化して花つきが悪くなったり草姿が乱れてきたりとあまりいいことがありません。

3年を目安に、株の更新と倹約を兼ねて株分けを致しましょう~。もしかしたら、ケーキ代が浮くかもしれませんよ ♪ 
 

P5106047.JPG

P5126865.JPG

左の写真は、サンギナリア。山野草の仲間です。

群生するこの花を見て感動した夫が 珍しく「この花を植えよう!」と言い出し、当時そうだなぁ‥2株くらい買ったでしょうか‥。

今年で7年、いや8年くらいになるのかなぁ~。純白の美しい花が、キレイに咲きそろいました。

P5106038.JPG

P5085003.JPG

こちらの写真は、左がツルアジサイ、右がアナベルです。

去年あまり花のつかなかったツルアジサイは、今年びっしりと花芽をつけました。花の開花が楽しみです。

アナベルは、先日地面から1芽、2芽を残して剪定してやりました。ここ数日で芽が動き出し、地面からもニョキニョキと芽が出てきました。

あらら、こんな所からも?そう。殖えるのは、宿根草ばかりじゃありません。もう1株欲しいと思っていたアナベル。挿し木よりも手っ取り早い株分けで、アナベルが手に入りました。

殖やすというのは、実に楽しいものです。お得感もありますしね ♪ でも、油断大敵!殖え過ぎて頭を抱えることもあります。次回は、「宿根草・殖えて困る編」をお届け予定です。怖いですねぇ‥。

 

おまけ

 

P5084989.JPG
P4251170.JPG

 

-草花

Copyright© 花咲かおまさ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.