花咲かおまさ

北海道のガーデニングブログです。雪国でイングリッシュガーデンを楽しんでいます。

動物 自然

アカゲラの子育て その1

投稿日:

P5146991.JPG


P5147091.JPG

今回は花からちょっと離れて、野鳥の子育てのお話を‥。

話は、エゾヤマザクラが咲き始めた頃、今からちょうど4週間ほど前に遡ります。

「キョッ、キョッ」という聞きなれた鳴き声は、おなじみのアカゲラ。

アカゲラは、キツツキの中でも一番身近な鳥です。

左端のそれは、後頭部の黒いメス。心なしかお腹がふっくらしてみえます。

「そうか、もうそういう季節なんだなぁ~。」なんて思いながら森の中をうろうろ散策していると、近くから くぐもったコンコンという音が聞こえてきます。何だろう‥。

 

P5147135.JPG

P5147124-1.JPG

何処だ、何処だ~?音は何処から聞こえてくるのか?

う~ん、この辺から聞こえてくるんだけどなぁ‥。

あっ、木に穴が!下に新しい木屑が落ちているということは‥もしかして~。

そろ~り、そろ~り。息を止めて~。

穴を覗き込もうとした瞬間、ひょっこりと姿を現したのは紛れも無いアカゲラのオスでした。

アカゲラなどのキツツキの殆どは、木の幹に穴をほりそこでヒナを育てます。

  

P5147140.JPG

あ~、ごめん。ごめん。撤退!撤退!

大急ぎでその場を離れ、様子を観察です。

私のせいで、巣穴を放棄されては大変ですから。

少しして、巣穴に戻ったアカゲラは、またコンコンとマイホーム作りに励んでいる様子。

ホッと一安心。

ごめんね、驚かせて。お仕事頑張ってね。

そう、お父ちゃまへの道は厳しいのです。
ファイト~!
 

 

 

P5209790.JPG

P5209796.JPG

巣作り中のオスを見てから1週間後、同じ場所にオスとメスの姿を見ました。

こっそり隠れて観察していると、メスが巣穴に入っていきます。

お~し、第2段階まで進んだぞ~!

こうして、順調にアカゲラの子育てへの道は続いておりました。

ところがその後、
何度か近くを訪ねましたが辺りはひっそり。なにかの理由で巣を放棄したのではないかと心配で、心配で‥。

1度だけですが オスを巣穴近くで見かけたので、きっと交代で卵を抱いているのだろうと期待することにしました。

P6086042.JPG

P6086069.JPG

そして一昨日、ついにその巣穴から アカゲラのヒナの声を聞くことができました。

やりました~!おめでとう~!

やっぱり巣穴で卵を抱いていたんだなぁ。

まだヒナの声がそれほど大きくないので孵化して間が無いのかもしれません。

 

P6075951.JPG

P6075948.JPG

暗くなりかけた公園には、カラスの姿が目につきます。

明日、また様子を見に来よう。

アカゲラのおとうちゃま、おかあちゃま。お休みなさい。

カラスには気をつけてね。 

-動物, 自然

Copyright© 花咲かおまさ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.