花咲かおまさ

北海道のガーデニングブログです。雪国でイングリッシュガーデンを楽しんでいます。

雪待月

投稿日:

PB025170.JPG
PB025175.JPG
目の前をふわふわと飛ぶ雪虫を 、手で払いながら歩いたのは何日前のことだったっけ。
北海道ではこの雪虫が飛ぶと初雪が近い、と言われています。
昨日今日と、日中でも10℃になるかならないかの肌寒さでした。
ホントに初雪が降る日、そう遠くないかもしれません。
ケチらないで明日は、1Fにも暖房を入れようかな‥。
食器棚のガラスに映り込んでいるオレンジ色は、ミックスボーダーに植えたシャラの色です。
日当たりが良くないせいか、ここのシャラは通りに面したシャラに比べて紅葉の進み具合が遅いようです。
PB025189.JPG
PB025186.JPG
北側に植えた柏葉アジサイも、今がちょうど紅葉のピーク。
すっかり落葉するまで待っていては地面が凍りついてしまうかもしれないと、早めに冬囲いを済ませてしまいました。
葉を残したまま竹に巻きつけられた柏葉アジサイ。なんだか少し窮屈そうです。
ツルアジサイは、その殆どの葉を落としました。茎(つる)の先端には、新しい芽がしっかりとできています。
輝くような命です。
PB025187.JPG
PB025195.JPG
先日ヤマボウシの剪定をしました。
夏にぐんぐんと伸びる枝を見て剪定したい衝動にかられましたが、グッと我慢。
夏場の剪定だと、切ったあとにまた勢いよく茂ってしまうと名人からアドバイスを受けていました。
 
花芽を落とさないように気を付けながら、三脚の上で太枝切鋏を振りまわし‥バッツン、バッツン! 
今月の粗大ごみの日、また山のような枝の束になりそうです。(汗)
                        おまけ 
秋の渡りのピークは過ぎましたが、長都沼にはまだたくさんのオオハクチョウやヒシクイがいます。 
コォー、コォーというハクチョウの鳴き声が、何故か私にはいつも少し切なく聞こえるのです。
PA314600.JPG
PA315068.JPG


-

Copyright© 花咲かおまさ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.