花咲かおまさ

北海道のガーデニングブログです。雪国でイングリッシュガーデンを楽しんでいます。

その他 動物

鳥見のこと

投稿日:

ときどき、「どうして鳥の写真を撮るようになったのか」聞かれることがあります。
正直、それに対する明確な答えを 自分でも持っていません。
ウソ(メス)
P1212299.JPG
ウソ(オス)
P1212271.JPG
夫が急逝してからの1年間、私は抜け殻のようでした。
笑っていても心から楽しいと感じることができず、
元気なふりをしながら 長いうつろな時間に向き合っていました。
そんな私に救いの手を差し伸べてくれたのは、娘でした。
ガーデニングのサイトを作ろう!
まだ そんな気持ちになれない と渋る私のお尻を叩いて、
サイト作りは進んでいきました。
作業を進めるうち、苦しくて悲しくてたまらない毎日に小さな希望が生まれました。
夫が撮った写真の1枚1枚に、まるで命が宿っていくようでした。
サイトは、夫が生きた証に思えました。
アネモネ シルベストリス(撮影ヒゲ君)
130101.JPG
連日 電話とPCで娘とのやりとりが続き、サイト作りは着々と進んでいきました。
そのうち足りない写真を撮るために、自分でもカメラを持つようになりました。
不思議なことに写真を撮るときは何もかも忘れ 夢中になれました。
夏が過ぎ秋になって、やがて冬がやってきました。
撮る花がなくなって、私は外に出て自然を撮るようになりました。
大自然は黙って私の悲しみを受け入れてくれました。
毎日毎日 外に出ました。
山を見、空を見、川を見、鳥を見ました。
そこに居る間は、気持ちが少し楽になるように思えました。
いつの間にか鳥見は、私の生活の一部になっていました。
そして涙は、気付かないうちに すっかり乾いていました。
オジロワシ(漁川)
P1232445-001.JPG
クマゲラ(オス)
P1232505.JPG
P1232540.JPG
P1232480.JPG
今さらながら、支え続けてくれた娘に 感謝の思いでいっぱいです。
それからサイトを応援してくださる皆様や
鳥見に協力してくださる写真仲間にも‥。
心から、ありがとう‥です!

-その他, 動物

Copyright© 花咲かおまさ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.