花咲かおまさ

北海道のガーデニングブログです。雪国でイングリッシュガーデンを楽しんでいます。

動物

普通の日

投稿日:

季節が進み、以前のような厳しい寒さは減ってきました。
それでも最低気温が氷点下10℃近くになることはざら。
ただ 氷点下20℃前後の気温に慣れたせいなのか、
-10℃くらいだと さほど寒いと思わなくなってしまいました。
樹氷を見て、初めてその寒さに気づくことも少なくありません。
私の体温調節機能、大丈夫かなぁ。(笑)
ロサグラウカの実
P2154835.JPG
日課は、鳥の餌やりから始まります。
次はさわらに朝ご飯。
最後が私の番。
食パンに薄くバターを塗って、ベーコンとチーズを挟んでオーブントースターでチン!
こんがりと焼けたら、中にたっぷりのレタスを入れてマヨネーズをちょっとつけて‥。
淹れたてのコーヒーと一緒に頂きます。
デザートは皮つきのりんごとみかん。
食べ過ぎかなぁ‥。
良く晴れて風のない穏やかな日は、じっとしていられません。
大急ぎで食器を片付けたら
カメラを車に積み込んで、ちょっとそこまで鳥見にお出かけです。
長都沼に向かう途中の風景
P2154884.JPG
コォコォという鳴き声と一緒に、オオハクチョウの家族群の姿が見えました。
P2154898.JPG
沼の近くの防風林や
P2154906-001.JPG
畑や道端には、おびただしい数のカラスや
P2154915-001.JPG
トビが群れていました。
P2154901-002.JPG
道の両側の木にとまっているトビは、車が近づくと一斉に飛び立ちます。
目の前を横切って行くトビさん。
P2154907.JPG
迫力満点ですが、車を停めたときは既に飛び去った後。
なかなか上手く写真が撮れません。
ええい、くそぉ~!
P2154908.JPG
沼に着きました。
橋の上からの眺めです。
オオハクチョウとカラスがほとんどで、わずかにカモ類の姿が見えました。
P2154917.JPG
オオハクチョウ
P2154922.JPG
駐車場には私の車だけでした。
P2154935.JPG
オオハクチョウは300羽くらい居たでしょうか。
上空を飛んでいるのは、殆どがカラスです。
P2154964.JPG
オオハクチョウの助走
P2154938.JPG
ミコアイサ(メス1羽、オス2羽)飛び立つ姿も見られましたが、遠すぎて写真はボツ。
まっ、こんなものです。
家に戻って写真の整理をしていたら、いつものように さわらがやって来ました。
眼から、「遊んでよぉビーム」を出す猫
P2154974.JPG
ちょっと待ってね。
後で遊んであげるからね。
P2154987.JPG
ささやかな幸せ。
どうか いつまでも続きますように。

-動物

Copyright© 花咲かおまさ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.