動物

普通の日

季節が進み、以前のような厳しい寒さは減ってきました。
それでも最低気温が氷点下10℃近くになることはざら。
ただ 氷点下20℃前後の気温に慣れたせいなのか、
-10℃くらいだと さほど寒いと思わなくなってしまいました。
樹氷を見て、初めてその寒さに気づくことも少なくありません。
私の体温調節機能、大丈夫かなぁ。(笑)
ロサグラウカの実
P2154835.JPG
日課は、鳥の餌やりから始まります。
次はさわらに朝ご飯。
最後が私の番。
食パンに薄くバターを塗って、ベーコンとチーズを挟んでオーブントースターでチン!
こんがりと焼けたら、中にたっぷりのレタスを入れてマヨネーズをちょっとつけて‥。
淹れたてのコーヒーと一緒に頂きます。
デザートは皮つきのりんごとみかん。
食べ過ぎかなぁ‥。
良く晴れて風のない穏やかな日は、じっとしていられません。
大急ぎで食器を片付けたら
カメラを車に積み込んで、ちょっとそこまで鳥見にお出かけです。
長都沼に向かう途中の風景
P2154884.JPG
コォコォという鳴き声と一緒に、オオハクチョウの家族群の姿が見えました。
P2154898.JPG
沼の近くの防風林や
P2154906-001.JPG
畑や道端には、おびただしい数のカラスや
P2154915-001.JPG
トビが群れていました。
P2154901-002.JPG
道の両側の木にとまっているトビは、車が近づくと一斉に飛び立ちます。
目の前を横切って行くトビさん。
P2154907.JPG
迫力満点ですが、車を停めたときは既に飛び去った後。
なかなか上手く写真が撮れません。
ええい、くそぉ~!
P2154908.JPG
沼に着きました。
橋の上からの眺めです。
オオハクチョウとカラスがほとんどで、わずかにカモ類の姿が見えました。
P2154917.JPG
オオハクチョウ
P2154922.JPG
駐車場には私の車だけでした。
P2154935.JPG
オオハクチョウは300羽くらい居たでしょうか。
上空を飛んでいるのは、殆どがカラスです。
P2154964.JPG
オオハクチョウの助走
P2154938.JPG
ミコアイサ(メス1羽、オス2羽)飛び立つ姿も見られましたが、遠すぎて写真はボツ。
まっ、こんなものです。
家に戻って写真の整理をしていたら、いつものように さわらがやって来ました。
眼から、「遊んでよぉビーム」を出す猫
P2154974.JPG
ちょっと待ってね。
後で遊んであげるからね。
P2154987.JPG
ささやかな幸せ。
どうか いつまでも続きますように。

POSTED COMMENT

  1. ZUM より:

    こんにちは~
      
    鳥見も、さわらちゃんもうらやましいな~
    一月下旬から長沼に滞在しています。
    なにを隠そう私、運転できないのです。
    友人が昨日、長沼を車で走ってくれましたが……
    普段は歩ける範囲の行動のみ~
    私は大の犬猫好き。
    いままでに犬4匹、猫4匹を飼いました。
    最後の猫は去年10月に亡くなりました。
    でも、皆長生きだったので
    それぞれ幸せな思い出を残してくれています。
    それでも犬猫の居ない生活はさびし~い!
    それだけに、さわらちゃんの写真を楽しみにしています。
    (おまけ) よろしくね!

  2. カタナンケ より:

    おびただしい カラス達、、
    こんなに野鳥の多いところで
    おまささん 鳥が死んでいるのを
    よく 見ますか?
    いつも疑問なのよ、、
    町中ではまずみませんが  そちらではどうなのかしら、、すずめも 多いけど
    死んだのは見たこと内、、
    かれらはどこで 死ぬのかしら、、
    死骸がすぐ なにかに 食べられるのかしら、、
    朝から変な質問でごめんなさいね、、
    でも もし 野鳥に詳しい方に会ったとき
    聞いてmて欲しいです〜
    さわらちゃんの おてての ほわほわ毛が
    lovely~

  3. おまさ より:

    ZAM 様
    こんばんは、ZUM さん。
    私は、ずっとペーパードライバーでした。
    運転を始めたのは夫が亡くなってからです。
    行動範囲は広がりましたが、ドライブテクニックは今ひとつだし
    信じがたい方向音痴だし‥。苦労しています。^^
    猫ちゃん、10月に亡くなったのですね。
    寂しいですね。
    落ち着いたら、また猫ちゃん飼いませんか?

  4. おまさ より:

    カタナンケ様
    カラスやトビは、畑に積んである堆肥目当てに集まっているようです。
    あまり魅力的な場所じゃないので、あえてそこには行っていません。
    除雪も十分じゃないしね‥。
    鳥見をしていると、時々肉片のついた羽を見ます。
    カモ類の頭やくちばしが残っていることもありますが、
    ボディーが残っていることは少ないです。
    死骸は他の鳥や動物の餌になります。
    命がつながっていることを強く感じます。
    よければこちらをどうぞ。
    http://tyunntyunn3479.blogspot.jp/2013/01/blog-post_28.html
    さわらの手、私も好きです。
    ありがとう~。

  5. natu より:

    おまさ様
    こんばんわ~
    北海道の大自然すごいです!
    青空にオオハクチョウ画像、絵になりますねぇ
    白い世界と鳥達素敵です。
    今日も素敵な北海道を見せて頂いてありがとう^^
    風邪引かないよう気をつけてくださいね

  6. おまさ より:

    natu 様
    おはようございます、natu さん。
    冬の北海道は、モノクロームの世界です。
    雪が降り始めると音も消えて神秘的ですよ。
    昨日は雪かきに追われる1日でした。
    今も雪が降っています。
    まだまだ厳しい冬が続きそうです。
    風邪、気を付けま~す!

  7. 茜ちゃん より:

    一面の銀世界。
    良いね~ (^-^)
    こちらは真っ赤なハイビスカスが咲いてます。
    いろいろな種類があるらしく、
    一本手折って、植えつけようと水に付けて
    根の出るのを待っています。
    PCの前のサワラちゃんの額は
    いつもこちらを見つめております。
    毎日、お話をしながら作業を進めて行きます。
    今、バラの手入れが終わりました。
    地の真っ赤なつるバラが咲いてます。
    年から年中・・四季咲きですね。
    野菜を収穫しましたが、・・・今日は何にすんべ~??

  8. おまさ より:

    茜ちゃん様
    ハイビスカス、うまくいくといいですね。
    こちらでバラの手入れができるのは、まだまだ先のことです。
    厳しい冬が終わるまで、取りあえず雪かきを頑張りたいと思います。
    自給自足の生活、羨ましいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です