花咲かおまさ

北海道のガーデニングブログです。雪国でイングリッシュガーデンを楽しんでいます。

旅行

「優駿の門」 浦河町立郷土博物館 馬事資料館

投稿日:

 

今回は 撮りためていた写真から

 

こちらは秋の初め 鳥見で浦河を移動中に たまたま見つけた

郷土博物館入口の 門の馬像

今にも駆けだしてきそうな馬の大迫力に度肝を抜かれ

ふらりと立ち寄ることとなりました

製作者は 金属造形作家の亀倉康之氏

新潟出身の方ですが

北海道(日高地方)にも多くの作品を遺しておられるようです

 

優駿の門

 

全体像はこんな感じ

サラブレッドは総勢32頭

 

 

 

 

息づかいや いななきが聞こえてきそう

 

浦河町立郷土博物館は

1978年(昭和53年)に旧東小学校を改修し開館したそうです

きっとその名残りなんでしょうね この子どもたちの像も

 

時間に追われていたこともあり 施設内には立ち寄らず外からだけの見学でしたが

「優駿の門」には一見の価値あり

お近くにお越しの際は せめて門だけでも

 

住所 浦河郡浦河町西幌別273-1

 

 

-旅行
-, ,

Copyright© 花咲かおまさ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.