動物

エゾシカ バンビを連れて

 

林から出てきた 母鹿の後を追って

仔鹿が現れました

昼間 開けた場所で 野生の親子を見るのは久しぶりのことです

 

 

たっぷりの餌 気持ちのよい陽だまり

幸せそうな親子の姿を眺めているうちに

こちらまで ほっこり

 

そうこうしているうちに現れた もう1頭の女鹿

もしかして 年上のお姉さん?

それとも おばあちゃん?

 

長閑な午後のひと時

陽だまりの エゾシカたちは

まるで絵本から抜け出てきたような美しさでした

 

 

 

POSTED COMMENT

  1. ここよこ より:

    本当に絵本に出てきそうなエゾシカ達です。
    お母さん鹿と子鹿のお耳がそっくりで
    同じ様なポーズでこちらを見ている
    ところなど神秘的にも感じます。
    動物の親子の写真ていいですね〜。
    もう1頭のメスの鹿も
    きっと家族なのでしょうね。
    静かで美しいひと時を感じられました。

    • omasa より:

      ここよこ様

      メスの群れは 薄暗い森の中で見ることが多かったので
      日中 明るい草地で親子に出会えて ちょっと興奮しました
      動物の親子って ほんとうにいいですよね~
      見ているだけで ほっこりと幸せな気分になります
      コメント ありがとう~
       

  2. katananke05 より:

    一度だけ ゴルフ場で 親子の鹿をみたことありでした、、
    伊豆ゴルh場だったかなあ〜
    それもグリーンの上で 我らは グリーンに乗せられないよお〜
    (いえ 乗るほどの距離でないけどね)などといいながら
    ちかずいて行くまで 逃げなかったです〜
    危害をくわえないと わかっているのでしょうね、、

    シャッター音で いっせいにこちらを見てる様が 
    うかがえ ほっこりする映像です〜

    • omasa より:

      katananke05 様

      近づくまで逃げないなら 人慣れしていたのかもしれませんね
      ブログの写真はみんな かなり遠くから撮っているんですよ
      最後の1枚は 50m以上は離れていたと思います
      車の中からこっそりとシャッターを切っていましたが
      それでも車内で身体を動かすと こちらを気にしている様子でした
      目がいいのかもしれないですね
      鳥には適わないだろうけど

  3. 344Akemi より:

    エゾシカって キレイな姿で格好良くて、親子の姿には 優しい気持ちになるね~!!
    暑い時期は木陰の涼しい場所に居るのかしら?
    冬場は極寒の厳しさだから 身を寄せ合って過ごすのかなあ?
    熊のように冬眠しない動物は 餌や水の確保と 何より安全に子育て出来る環境を見つけなきゃならないよね~
    大変でしょうね
    人間の姿にピクッと緊張して見つめる瞳が 気高く美しく健気に感じます!

    • omasa より:

      344Akemi 様

      地味な冬毛と違って 夏毛の鹿の子模様はやっぱりキレイだよね~
      親子の寄りそう姿って ほんとうにいい
      エゾリスもキタキツネも 猫もシジュウカラも もちろん人間もね

      冬眠にも命の危険があるけれど 起きて飢えや寒さをやり過ごすのも やっぱり命がけ
      自然界で生き抜くのは ほんとうに厳しいことだよね 
      特にエゾシカは駆除の対象になっているから 罠や銃からも逃れなきゃいけない
      奈良公園で人に餌をねだる鹿とは まったく別の生きもののような気がするよ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です