花咲かおまさ

北海道のガーデニングブログです。雪国でイングリッシュガーデンを楽しんでいます。

家庭 暮らし

ガレージの中の子猫 揺れる気持ち

投稿日:

 

きのうの早朝 生ごみをガレージのゴミ箱に移そうと

( ガレージにつながる )廊下のドアを開けた途端

黒い影が走るのが見えました

えっ 猫の子ども?

 

スタンウェル パーペチュアル

 

あぁ なんてこと

かわいそうに

気づかないまま 猫をガレージに閉じ込めてしまったようです

リモコンを手に 表に飛び出し シャッターを開けました

さあ 外に出て

ガレージは開いたよ

中から走り出す猫を想像しながら

今か今かと固唾をのんで見守りましたが

1分経っても 2分経っても 5分経っても 辺りは静かそのもの

 

アルケミラモリス アムソニア ゲラニウム(ケンブリッジ)

 

ダメだ 出て来ない

怖がっているのかもしれないなぁ

しばらくシャッターを開けたままにしておけば

そのうち出ていくだろう

そのときは そう思っていました

 

ヤマブキショウマ

 

ポールズヒマラヤンムスク ・ ヒメウツギ

 

エリンジューム

 

ホルデューム

 

ディアボロと蜘蛛の糸

 

ゴールデンボーダー

 

4時間ほどしてシャッターを閉めました

それだけ開けっぱなしにしていれば さすがに出て行くと思ったのです

でもその前に ガレージに猫ちゃんが残っていないことをチェック

また閉じ込めることになったのでは かわいそうですから

 

冬囲い用の竹の奥や 立てかけたベニヤ板の裏 積み上げた鉢の隙間 ラックの下 車の下

よし 居ない

 

念のため 階段下のスペースもチェックです

立てかけていたベニヤ板と折りたたみテーブルを引っ張り出して

懐中電灯で中を照らします

整然と積み上げられたインターロッキングブロック以外は なにも見えません

裏が死角になって見えないのが気がかりだったけれど

中に入るには 手前に置いてある鉢を移動させなきゃいけないので これは断念

 

でもまぁ ここまで調べても見当たらないのなら

きっと外に出て行ったに違いないと

思い切ってシャッターを閉めることにしました

念のため さわらのカリカリと お水を置いて っと

 

久々の鳥見から戻って来たのは 午後5時くらいだったしょうか

なんてこと

中に置いておいた餌は すっかり無くなっていました

猫ちゃん まだ居るんだ ガレージの中に‥

 

さて困った どうするか

 

悩んだ挙句

シャッターを20㎝ ほど開けたままにし

そばに 新しいカリカリとお水を用意することにしました

餌を置くことで 逆に居着いてしまう可能性も心配でしたが

餌につられ シャッターの外へ出て行ってくれることを期待しました

 

今朝 餌は再び空っぽになっていました

思惑通りに外に出てくれたか それともまだガレージの中に隠れているのか

ほんとうのところは分かりませんが

 

今 餌入れと水入れは シャッターの外に置いてあります

 

 

小さな迷い猫

おまえが哀れだよ

飼えるものなら飼ってやりたいけど

今から20年 最期までおまえをみてやれる自信が 私にはないんだよ

あぁ 切ない

 

 

おまけ

あの子 どうなるの?

 

 

-家庭 暮らし
-, , , , , , , ,

Copyright© 花咲かおまさ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.