花咲かおまさ

北海道のガーデニングブログです。雪国でイングリッシュガーデンを楽しんでいます。

マイガーデン

初夏の庭 その3

投稿日:2013年6月30日 更新日:

 
満開になったノイバラのおかげで、我が家の庭も少し華やいで見えるようになりました。
 
アーチのツルバラ(アンジェラ)は、今のところ緑一色。
これが咲いてくれると
フロントヤードの庭は1番の見頃を迎えます。
 
P6308525.JPG
ノイバラの素朴な花が大好きです。
それに花後にできる小さな赤い実が、またいいんですよね。
P6308373.JPG
 
ノイバラのそばに植えた、ラプソディー イン ブルー。
実は白と紫のバラの組み合わせに、ずっと憧れていました。
 
P6308453.JPG
 
今年、花つきの良いスモークツリー。
銅葉は「ロイヤルパープル」、
緑の葉は「ヤングレディー」という品種です。
 
どちらもグレイスのように大きくならないので、管理が楽チン。
伸びすぎる枝を剪定して、花芽をなくす心配もありません。
 
白いジギタリスやゲラニウム(ビオコボ)は、今がちょうど満開です。
 
P6308406.JPG
 
コンパクトで直立型のアンブリッジローズは、
とっても扱いやすいイングリシュローズです。
草花と一緒に花壇の中に入れても、
暴れず よくまとまります。
 
誰が見ても納得の美しいこのバラは、香りも抜群。
おまさイチオシのバラです。
 
P6308508.JPG
 
バックヤード側から‥。
午後になると日陰になるので、夏の暑い日は快適です。
 
以前は芝を張っていましたが、日照不足で上手く育たず
数年前に化粧砂利を入れました。
芝刈りや除草作業から解放され、庭仕事がかなり楽になりました。
 
P6308577.JPG
 
バックヤード側から眺めるフロントヤードのボーダー花壇です。
逆光だと、みすぼらしい芝も それなりに見えるから不思議です。
光マジック、恐るべし ♪
 
P6308584.JPG
 
パーゴラのポールズ・ヒマラヤン・ムスク(ランブラーローズ)も
ちらほらと咲き始めました。
満開になると、まるで桜が咲いているようです。
どうかしばらく、ひどい雨が降りませんように‥。
 
ペンステモン(グレバー)やゲラニウム(ビオコボ)、斑入りイワミツバ、
それにアルケミラモリスも満開 ♪
 
蕾をつけて出番待ちをしているのは、
カンパニュラ、ラップンクロイデスとラクティフローラ。
こちらは あと数日で開花しそうです。
 
P6308551.JPG
 
玄関のアプローチ近くに、
白い花を集めた小さなコーナーをつくっています。
ホワイトガーデンというほど立派ではありませんが、
自分ではそこそこ気に入っています。
 
シャラ、斑入りミズキ、ユキヤナギ、アナベル。
サンダース ホワイト、クリスタル フェアリー、グラミス キャッスル、ホワイト メイディランド
ジギタリス、西洋オダマキ、ゲラニウム、ベロニカ、
斑入りイワミツバ、シロタエギク等が季節ごとに花を咲かせてくれます。
 
P6308422.JPG
コーナー横に置いた鉢植えのコデマリ(矮星種)も
満開になりました。
 
P6288105.JPG
 
昨日、一昨日の2日間、たくさんの方々が庭に遊びにいらしてくださいました。
温かい励ましや優しい笑顔を、
本当にありがとうございました。
 
 
おまけ
P6298333.JPG
 

-マイガーデン
-, , , ,

Copyright© 花咲かおまさ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.