花咲かおまさ

北海道のガーデニングブログです。雪国でイングリッシュガーデンを楽しんでいます。

マイガーデン

宿根草の移植

投稿日:

 

今朝は激しい雨音で目が覚めました

窓を 滝のような雨が流れていきます

 

開き始めたバラの花は なすすべもなく ただ ただ 雨に打たれ

 

アナファリスは 花を閉じて 嵐の通り過ぎるのをじっと耐えていました

 

強い雨は1時間ほどで止み

濡れたアスファルトは みるみるうちに乾いていきます

 

雨上がりの ジェーンオースチンや

 

スモークツリー

 

クレマチス(果球)

 

ペニセタム(モードリー)の 美しいこと‥

 

雨上がりの庭のお客様は

濡れたイトススキにとまったシジミチョウの仲間と

 

芝をパトロール中のハクセキレイの幼鳥

忙しそうに歩き回り 庭に潜む虫をパクリ

助かります

 

北国では そろそろ宿根草の移植の適期です

日当たりや風通しなど 環境を変えたい場合や

何年も植えっぱなしで花つきの悪くなった宿根草は

この時期に植え替えをしてやりましょう

春先に移植してもいいのですが 地上部が枯れた状態での移植は

株間の取り方が難しくて失敗しがち

今なら株と株の間隔や全体のバランスを見ながら 植え替え(移植)ができます

 

ちなみに先ほどの植えっぱなしの宿根草は できれば株分けをしてから移植をするのがベストです

老化した宿根草は 株分けをすることで若返り またたくさんの花を咲かせるようになります

 

あたしは このままでいいですから

株分けいらないですから

 

-マイガーデン
-, , ,

Copyright© 花咲かおまさ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.