花咲かおまさ

北海道のガーデニングブログです。雪国でイングリッシュガーデンを楽しんでいます。

動物

恵庭のエゾリス

投稿日:

 

エゾリスといえば クルミやドングリに目がないというイメージがありますが

実は マツの実(松ぼっくり)も大好物

なかでもチョウセンゴヨウマツへの執着心はかなりのもので

我を忘れ夢中になっている姿を何度も見かけています

 

市内の公園に チョウセンゴヨウマツが連なっている場所があり

毎年この時期はエゾリスで賑わいます

そろそろ食べごろでになっているのではないかと 先日 ちらりと寄ってみました

 

 

でも辺りは静かなもの

地面にマツの実は見当たらず エゾリスの気配もありません

無駄足だったかと 帰りかけたその時

グルルル‥と聞きなれた声

 

(下の写真は桜です)

 

声を頼りに近づいてみると

いました いました

まだ夏毛のエゾリスが1匹

マツの上から こちらを見下ろしています

 

 

ほどなくエゾリスはスルスルと降りてきて

地面にあったマツの実を咥えると 一目散に駆け出しました

向かった先は 100m 先の林の中

前足で器用に穴を掘り 剥がしたマツの実を隠しています(貯蔵用)

備えあれば憂いなし

餌の減る冬に向けて この時期のエゾリスはみんな大忙しです

 

余談ですが チョウセンゴヨウマツのそばに

直径10m 弱くらいでしょうか

黄色いテープが張り巡らされた空間がありました

倒木の危険でもあるかと 上を見上げながら通り過ぎた後で

テープに書かれた文字に気づきました

「 キケン ハチに注意 」

 

そうと知っていれば ここを通れなかったかもしれません

 

 

それにしても こんなテープが ちゃんとあったんですね

世の中 知らないことばかりです

 

 

 

おまけ

 

きっと大事にされているのね

 

 

 

-動物
-, , ,

Copyright© 花咲かおまさ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.