花咲かおまさ

北海道のガーデニングブログです。雪国でイングリッシュガーデンを楽しんでいます。

マイガーデン

真夏の花

投稿日:

 

真夏の太陽が容赦なく照りつけています

朝方20℃近くまで下がった外気温も お昼過ぎには31℃近くになりました

 

厳しい暑さにさらされているのは 庭の植物たちも同じです

逃げ場のない過酷な環境にじっと耐えています

今朝はちょっぴりがんばって 暑さで傷み始めた草花を切り戻し

枯れ葉を取り除いて風通しをよくしてやりました

ついでに目立つ雑草を抜いて‥

ふぅ こんなところかな

 

こちらはクレマチスの「サマースノー」

このくらいの暑さは平気だというように ぐんぐんつるを伸ばし たくさんの蕾をつけました

いよいよ暑さに強い植物の出番がやってきたという感じです

サマースノー

 

涼し気な顔の天使像

 

アナファリスは美しいシルバーリーフを茂らせました

パールのような蕾の見事なこと

アナファリス

 

晩春に作った ガーベラと花オレガノ スイートアリッサムの寄せ植えも まだまだ元気です

ガーベラって秋まで何度も咲いてくれるんですね

知りませんでした

 

つやつやとしたナツヅタの向こうに ぼんやりと見えているのは

エリゲロン ヒューケラ アナファリス ニューサイランの寄せ植えです

こちらもすこぶる元気

水やりだけで手間いらずの寄せ植えは ガーデナーの強い味方です

ことにこんな暑い夏の日は よしよしと頭を撫でてやりたくなります

 

リボングラス

 

ストケシア

 

まるでハスの花のような大きなこの蕾は ホスタの蕾です

高温多湿 なんのその

さすが日本の植物です

ホスタ(ギボウシ)

 

 

北海道にしては珍しい酷暑が続いています

少しでも涼しくなるようにと 和室の襖を外してみました

家じゅうの窓という窓を開け放ち 扇風機をフル回転

25年以上も使い続けたペラペラのレースのカーテンを遮熱効果のあるものに取り換え

水分補給を怠らず お昼寝をし なんとかやり過ごしていますが

あ~ 早く涼しくなって欲しい‥

テレビのインタビューで誰かが言っていた

『 早く冬になって欲しい 』という発言

思わず笑ってしまったけれど 「うん うん わかる」

 

 

しばらく続くこの暑さ どうぞお体を大切にお過ごしください

 

 

おまけ

大切にします

 

 

-マイガーデン
-, ,

Copyright© 花咲かおまさ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.