マイガーデン

秋めいて シータテハ

 

きょうの最低気温は 8.8℃

ついに10℃台を割ってきました

と言っても 室温はまだ20℃をキープしていので

暖房をつけるほどの寒さではありません

 

庭も秋めいてきました

 

キミキフーガの花の密を吸っているのは シータテハ(タテハチョウの仲間)の秋型です

夏型に比べると 翅の形がいびつに見えます

これは 秋型が成虫で越冬するため

翅を枯れ葉や枯れ木に似せて 身を守るためらしいですよ

面白いですね

キミキフーガ(ブラネット) ・ シータテハ

 

翅の裏はこんなふうになっています

白い模様が見えるのがお分かりになるでしょうか

感のいい方なら もうお気づきですね

そう アルファベットの C に似ています

シータテハの名前は この模様からきているんです

 

ナツツバキ

 

カラマグロスティス ブラキトリカ

 

セダム オータムジョイ

 

ユーパトリウム チョコレート

 

アンブリッジローズ

 

キミキフーガ(ブラネット) ・ シータテハ

 

暑くもなく 寒くもなく きょうも庭仕事には最適のお天気です

株分け 移植 芝刈り

よーし ひとつ気合を入れて がんばりますか

 

 

おまけ

キタキツネ(2020/9/23撮影)

 

 

POSTED COMMENT

  1. katananke05 より:

    Cタテハなのね〜
    面白い命名だわ〜 裏側の羽は まさに枯葉ですね〜
    生きるための DNA
    ここにもしっかり 刷り込まれていますね〜
    ちょうどそういう生き物が持っている 生存本能 DNA
    人間も それは外れてはいない、、というのが
    基本にある 小説 読んだけど
    すごく面白いのよ〜 ちょっと ブログ みてちょ〜

    • omasa より:

      katananke05 様

      そうそう 「 C タテハ 」
      「 L タテハ 」っていうのも居るんだけど C の方がそれらしいかな
      裏側の翅 ほんとうに枯葉そっくりだよね
      夏型の翅は こんなに深い切れ込みがなくて ツルっとしてるんだよ
      すごいよね~

      実はきのう あれから図書館に行ったの
      でも 月に1回の図書館整理日で休館でした
      あはは きょう出直します 

  2. 344Akemi より:

    ホント、シータテハって、枯れ葉に見えるような姿!初めて拝見しました
    身を守る為の進化なのかしら?
    切れ目があるから揚力としては非効率でしょうけどね~!!
    随分と涼しい気温なのね
    秋が短くて あっと言う間に冬がやってくるかもしれない?
    愛媛も朝晩は涼しくて 秋祭りの頃の肌寒さを思い出すよ
    今年は県内の秋祭りは全て中止だけどね
    作業後に冷えて お風邪を召されませんように~

    • omasa より:

      344Akemi 様

      生き延びるため 子孫を残すための生きものの進化って すごいよね
      自然に目を向けるようになるまではあまり気にならなかったけど
      今は驚いたり 感動したりすることばかりだよ

      北海道は もうすっかり秋
      きょうの室温は19℃
      ついに20℃を切ってきました~
      ナツツバキの紅葉も進み 落ち葉もちらほら
      ホームセンターには冬支度用の縄やら竹が並んでて びっくりです

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です