自然

霧氷

 

(1月25日)

午前6時30分

目覚ましもかけないのに 日の出30分前には目が覚めます

ブラインドを開けて表を見ると

向かいの家のイチイに うっすらと霧氷がついていました

これは期待できそう

 

顔の腫れも引いたことだし‥

思い切って 風景を撮りに出てみようかな

マスクと眼鏡と帽子にマフラー

これさえあれば スッピンでも大丈夫

朝食は後回しにして カメラを車に積み込んで

いざ出発

と言っても 目的地は恵庭市内

自宅から車で15分ほどの近場です

 

でも 見事でしょ

この霧氷

 

家を出たのは 日の出から20分ほど経った午前7時20分

有刺鉄線の中に整然と並んだ太陽光パネルが すっかり霜に覆われていました

 

 

日が高くなるにつれ 霧氷の美しさが鮮明になります

 

近づいてみると こんな感じ

重なり合った氷の結晶は

まるで磁石に吸い寄せられた蹉跌のようです

 

お目当てのヤナギの木にも 氷がびっしりとついていました

 

煌めく氷の結晶を引き立てる青空

キレイだなぁ

 

ナナカマド

 

ツグミ

 

こちらは 真っ青な空と 赤い屋根 そして霧氷

名もなき地元の名所 また見つけました

 

 

顔の腫れはすっかり治まり 赤みも取れました

控えていたお化粧も 数日うちには再開しようかなと考えています

お騒がせして すみませんでした

 

 

おまけ

しょうのない おまさ

 

 

 

POSTED COMMENT

  1. katananke05 より:

    昨日も今日も 窓から見る限りは 美しく穏やかな 冬の朝です〜
    午後からは 曇りの下り坂、、とか言いますが〜

    最初の写真は 「ん? シダレサクラ??」と
    見間違えるほどの 美しい 柳の樹氷ですね、、
    早朝の 早起き鳥にしか 見せない 「自然の贈り物」です〜
    さわらちゃんのお耳も 霜がついてるのかな、、と
    思える 綺麗な光の「縁」ですね〜

    • omasa より:

      katananke05 様

      1日で1番気温の下がるのは日の出前後で 樹氷が最もりっぱな時間帯なんだけど
      残念ながらまだ薄暗いんですよね
      樹氷の白を際立させるのは 日が高くなって空が真っ青になる頃
      でも気温が上がるにつれ 儚い氷の結晶はハラハラと剥がれ落ちていくわけで
      その辺の頃合いをはかるのが難しいです

      しだれ桜のようなヤナギは 樹高15~18m前後の巨木なんです
      近くで見ると圧倒されます
      若葉が茂る頃 また写真を撮りに行きたいと思っています

  2. 344Akemi より:

    おまさちゃん、アレルギーが落ち着いてホントに良かったね~!!安心しました。

    枝垂れ柳が、しだれ桜に見えるほどの見事な霧氷ですね!
    現地で見たら きっと荘厳な感じでしょうね~
    朝日に空の色が変化していく様が とっても素敵で この景色に中に居るような深呼吸したくなる気分です!
    素敵な写真を ありがとう!

    • omasa より:

      344Akemi 様

      ありがとう
      心配かけて ごめんね
      おかげさまで アレルギー反応はすっかりなくなりました

      見事な柳でしょ
      15m以上もある巨木が真っ白になって ほんとうに素晴らしかった
      344ちゃんにも本物を見せてあげたかったわ

      こちらこそ いつもありがとう
      励みになります

  3. ここよこ より:

    お肌のアレルギーがおさまってきて
    良かったですね!
    写真から
    日の出前の寒さが伝わってきます〜。
    晴れた青空に映える
    白い樹氷や赤い実や赤い屋根。
    綺麗ですね!
    ツグミの横顔や
    日の光が透けて見えるさわらちゃんの耳に
    一歩ずつ近づく春を感じます。

    • omasa より:

      ここよこ様

      ありがとうございます
      心配をおかけして すみませんでした
      そろそろ明日くらいから 化粧を再開しようかと思っています(^^)v

      きょうは春のような陽気でしたね
      おとといの厳しい寒さがウソのようでした
      少しずつ日が長くなってきて ワクワクしています
      コメントをありがとう~

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です