花咲かおまさ

北海道のガーデニングブログです。雪国でイングリッシュガーデンを楽しんでいます。

その他

花魁道中 その1

投稿日:

すずらん踊りだ シャシャンコシャン
恵庭音頭だ シャシャンコシャン
恵庭の夏祭りは
ベランダに踏み台を置いて わずかに見える花火を眺め
遠くから聞こえてくる 盆踊りの曲を一緒に口ずさむだけで終わってしまいました
これではあまりに寂しい夏になってしまう と
一昨日  " すすきの祭り " の目玉となるイベント
 " 花魁道中 " を見に行ってまいりました
すすきので最初に花魁道中が行われたのは 1872年(明治5年)
その再現が始まったのが1984年(昭和59年)だそうです
すっかり日の落ちた2016年のすすきの街を
新造や禿(かむろ)役を従えた花魁役が ゆっくりと練り歩きます
肩貸し と 花魁
P8040566.JPG
見習い遊女
禿(かむろ)
P8040614.JPG
P8040775.JPG
薄暗い街に浮き上がる 白塗りの花魁
妖艶ですね~
花魁(佳津乃太夫)
P8040640.JPG
沿道には 人 人 そして人
P8040744.JPG
この道中には2人の花魁がいました
こちらはもう一人の花魁 夢千代太夫の一行です
手前右に見えているのは 新造 デビュー前の遊女です
P8040361.JPG
禿(かむろ)の足元
P8040781.JPG
そしてこちらは花魁の足元
三枚歯 黒塗りの高下駄を履いた花魁は
外八文字という独特の歩き方で
豊川稲荷から南4条通までを1時間半かけて ゆっくりと歩きます
それにしても‥高い
着物とかつらを合わせて30Kg
不安定な高下駄を履いて
暑い中 ほんとうにお疲れ様でした
P8040803.JPG
新造
P8040731.JPG
たくさんの写真を撮りました
1度に紹介しきれないので続きは次回に 

-その他

Copyright© 花咲かおまさ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.