花咲かおまさ

北海道のガーデニングブログです。雪国でイングリッシュガーデンを楽しんでいます。

動物

コミミズク

投稿日:

下の写真は、コミミズク。
フクロウの仲間としては異色で、
昼間からさかんに草原の上を飛び回り 餌になる鼠などを探します。
P1232670.JPG
獲物はいないか‥
P1232677.JPG
P1232688.JPG
夜盲症のことを俗に「鳥目」と言いますが、鳥のほとんどは 夜もちゃんと目が利きます。
渡りの時期、真夜中にハクチョウの鳴き声を聞くたび
「こんな時間に飛んで大丈夫なのかなぁ‥。」などと思ったものですが、
夜に視力が落ちるのはニワトリなど限られた鳥なのだそうです。
陽が傾き、うっすらと赤味を帯びた空に
コミミズクのシルエットが浮かび上がります。
P1232815.JPG
P1232906.JPG
こちらはハイイロチュウヒのメス。
黄金色の草原の上で、獲物探しが続きます。
P1232871.JPG
空と一緒に、茜色に染まるコミミズク
P1232822.JPG
目の前に広がる光景を見ているうちに
自分もその中の一部のように思えてきて、涙がこぼれそうになりました。
P1232916.JPG
P1232949.JPG
P1232978.JPG
陽が落ちて、辺りを暗闇が包み始める頃
P1232972.JPG
人の目もカメラも利かなくなった草原に、
コミミズクのしゃがれた鳴き声が何度か聞こえました。
ドキドキするような瞬間でした。

-動物

Copyright© 花咲かおまさ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.